Welcome!

イベント

第三回 むすびカフェ

投稿者 : 清水クレーマー

更新日: 133日前 706 アクセス

ご来場 ありがとうございました。
次回むすびカフェは
5月21日 会場はネリーニシュテイフトです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講演会 と むすびカフェ(シニアカフェ)

2017年より、改正された介護法が施行になりました。複雑だった介護段階が統一された表現になり
施設における費用も以前とは違う計算方法になります。訪問介護においても認知症を意識したサポートがより受けやすくなりました。ドイツの介護制度を知ることで将来の生活をイメージする参考とし、具体的にプランを練るためのステップとしてはいかがでしょうか。

テーマ      ドイツ介護法の改正(PSGII)

日時       2017年3月19日(日)

講演会      14時~15時30分

むすびカフェ 15時30分~16時30分

場所  Evangelisches Zentrum
         Rechneigrabenstr. 10、60311Frankfurt
         最寄駅:Hospital zum Hl. Geist (市電18番・14番)
Konstablerwache駅より南に徒歩12分程度 

講師  Harald Dollansky, 高齢者介護施設Nellinistiftの施設長

参加費   むすび会員 無料(非会員3€)

申し込み  北川 0176-7275-7308

         ノイマン neumann30@googlemail.com
          
3月15日までにお申し込みください。



公益法人「むすび」について:
https://musubi-frankfurt.jimdo.com/


介護施設でのボランティア活動を通して、現場を知ると同時に日本文化を紹介しています。

日本人が入居しやすい環境づくりを心がけています。

また、「むすびカフェ」日本語のシニアカフェも定期的に開催し、認知症への理解なども含め、老後についての情報交換例えば安心して老後を過ごすためにどんな準備が必要か住居、サポートシステム、事前医療指示書、後見人又は全権委任代理人などについての情報提供にに積極的に取り組んいます。



この記事へのお問い合わせ・コメントフォーム

情報の書き込みはネチケットを守ってご利用下さい。

*個人情報を流出させたりプライバシーを侵害したりした場合、名誉毀損罪など犯罪の他民事訴訟にも訴えられる事があります。

コメント: