Welcome!

お勧め

アレルギー治療。アム・ニッダタール診療所からのお知らせ。

投稿者 : ハウゼン・アム・ニッダタール診療所

更新日: 40日前 208 アクセス

ドイツも厳しい冬が終わり、桜の花がちらほら咲き始め、春めいて参りました。
広大で鮮やかな黄色の菜の花畑の丘と新緑の風景は、まさにドイツを感じさせる美しい田園風景です。

そんな中で、花粉アレルギー体質の方にとっては、大変厳しい季節でもありますね。
日本では中でもスギ花粉が重圧な症状を起こしますが、
ドイツにはスギが生息してませんので、原因となる事はありませんが、それに匹敵する症状をおこすものとして、白樺の花粉があります、。
今年は4月中旬から5月後半まで続くと予想されています。
その他、ひどい症状を起こす花粉として、ハンノキ、ハーゼル、草などがあります。

ドイツにも日本と同様、多種経多様の抗アレルギー剤がありますが、当病院では患者様の症状、体質に合ったお薬を処方いたしております。

花粉アレルギーでお困りの方は、是非当病院を受診してご相談ください。

受診の際は、可能であれば、今までお使いのお薬があれば、商標名ではなく、その主要となる成分名をお知らせいただくと、治療の為の情報のひとつとして、大変役立ちますので、宜しくお願い致します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

診療所アム・ニッダタール Praxis am Niddatal

医師 ドクター・ショイフェレ、 ドクター・フォン・ホイジンガー


日本語受付時間
月・火・木・金 
現在症状のある方 8時~10時(予約不要)
お急ぎでない方 11時~12時15分(予約制)

就労者・就学者の為の通訳付き夜間診療
        木 17時30分~18時(完全予約制)

電話予約・問い合わせ 8時30分~11.時45分
Tel.069- 76752197(担当.高橋)
Eメール  jp.info@praxis-am-niddatal.de

※ご予約は電話のみで承ります。

住所 Am Niddatal 17 60488 Frankfurt 
地下鉄U7 Hausen下車徒歩6分

ホームページ www.praxis-am-niddatal.de
日本語メールアドレス jp.info@praxis-am-niddatal.de


お子様の予防注射、健康上のご相談はお気軽にお問い合わせください。
メールでのお問合せも承りますが、
直ぐに対応できない場合もございますのでお急ぎの場合は、
お電話で直接お問合せください。
ご予約はお電話で承ります。

《診療内容》

内科、小児科、整形外科、皮膚科、アレルギー、その他。全ての病気、ケガなど。健康診断。

当病院以外の専門医、総合病院の受診など、すべての医療機関における医療専門通訳も承っております。

内科、皮膚科・アレルギー科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、膠原病科、胃カメラ、大腸カメラ、精神科、神経科、小児科、肛門科。
その他、産婦人科、大学病院、総合病院、歯科、歯科矯正、小児眼科等のご相談もお受け致します。

■医療専門通訳・コンサルタント 高橋

日本で医学を専門に学び、札幌医科大学、道立衛生研究所、結核予防協会勤務。その他医療機関での臨床検査技師経験あり。
長年のドイツ生活と医学知識を生かし、ドイツにお住まいの日本人の方々のお役に立ちたいと願っております。

健康上でお困りの方は、どんな些細な事でもご遠慮なくご相談ください。
豊富な経験と医療知識で確かなコミニュケーション、医学解説に努めます。




この記事へのお問い合わせ・コメントフォーム

情報の書き込みはネチケットを守ってご利用下さい。

*個人情報を流出させたりプライバシーを侵害したりした場合、名誉毀損罪など犯罪の他民事訴訟にも訴えられる事があります。

コメント: