Welcome!

ドイツ留学奮闘記

リストに戻る

1年以上
*カウナス市街*

IMGP2688.jpg
カウナスのバスターミナル。"Autobusu stotis"はそれぞれ「バス」「駅」という単語で、一昨年かすかに習った記憶があったのですぐに覚えられました!

IMGP2684.jpg
カウナスのホコ天「自由通り」
奥の教会(名前失念)の近くで、お兄さんがすれ違いざまに英語で"How are you?"と話しかけてきて、goodと答えたらグッと親指を突き立てて去って行きました。ほかにも何回か若い人に英語で話しかけられました。たぶん、アジア人がすごくめずらしくて目立つからだと思います。アジア人は本当に少なかったです。

IMGP2662.jpg
カウナスの統一広場にある「自由記念碑」
私が生まれる年にソ連は崩壊したので、私の人生とおなじだけの年月を新生リトアニアは生きているわけです。でも町のあちこちには崩れた建物や割れた歩道が目立ち、お世辞にも「発展している」感じではないのがカウナスの現状。

IMGP2767.jpg

IMGP2775.jpg
カウナス旧市街の市役所広場。手前の白い建物は旧市役所で、「白鳥」と呼ばれているんだとか。

IMGP2765.jpg

IMGP2760.jpg
「ペーター&パウル教会」とそのわきに立つマリア像。


*杉原記念館*
実は、今回の旅で一番行きたかったところ。
杉原千畝さんのことは、子供のころから本を読んだり劇に連れて行ってもらって知っていて、ずっと尊敬していた方でした。

IMGP2798.jpg
カウナス駅の近くですが、小高い丘の上の住宅街の中にあって、なかなか分かりにくいです。でも絶妙なタイミングでこの表示が現れて、記念館へと導いてくれます。

IMGP2807.jpg
大使館及び杉原一家の住居として使われていた建物が当時のまま残され、記念館として使われています。
中に入ると、優しそうなおじさんが出迎えてくれて、20分間の日本語のビデオを見せてくれます。そのあと、掲示を読んだり、部屋の見学ができます。

IMGP2803.jpg
執務室。ここでは記帳したり、記念スタンプができて、募金箱もあります。私もなけなしのお金でしたが募金してきました。絵ハガキも買いました。なんせ、入場料タダで、募金でなりたってるというんですから。。。ここは、ずっと残っていてほしい場所です。


*十字架の丘*
リトアニアは、「十字架の国」とも言われているそうです。街中でもたびたびバルト風の豪華な十字架を見かけましたし、数え切れないほどある豪華な教会の装飾にも、よくよく見ると十字架がたくさんあります。なかでも、ここほど十字架が集まっている場所は世界でもここだけなんじゃないかな?
19世紀のロシアへの蜂起の際に、平和や犠牲者の冥福を祈って、この人里離れた巡礼地に十字架を置いて行く人々が増えたそうです。今ではリトアニア有数の観光地となっているほか、結婚するカップルがここに十字架を置きに来る習慣があるそうです。

IMGP2689.jpg
十字架の丘の最寄りバス停「ドマンタイ」です。周りには、ガチで何もありません。看板も表示もないので、切符チェックのおばさんに教えてもらわなければわかりませんでした。
ここまでの道のりは相当なものでした。カウナスからシャウレイという町までバスで3時間、そこからさらに別のバスで20分。さらに、ここから一本道を20分ほど歩きます。

IMGP2691.jpg
ここまで何もない場所は初めて!ただただ平野が広がります。誰もいなくて、まるで世界からたった一人取り残されたようで、心細かったです。まだ丘は見えないけど、一本道をひたすら歩くと、インフォメーションや駐車場や売店、そしてその右側にうっすら暗いこんもりした影が見えてきます!

IMGP2708.jpg
売店で1リタスのシンプルな十字架を買って、ちょっと壮大な願いを書いてみました。。。こんな風に、観光客が記念に十字架を置いて行くのもOKです。
眼前には、異様な光景が広がっていました。見渡す限り、十字架、十字架、十字架、、、

IMGP2710.jpg

IMGP2713.jpg

IMGP2740.jpg

IMGP2745.jpg
なんとも神秘的な、不思議な光景です。私の十字架は雨がかからなさそうな場所にある別の十字架の腕にくくりつけておきました。こうして十字架のツリーができ、十字架の数は増え続けていくんですね。

往復7時間、待ち時間を入れると9時間に及ぶ大変な道のりでしたが、本当に行ってよかったです!!
丘に着いた瞬間にそれまで冷たい雨を降らせていた空がパッと晴れて、青空をのぞかせ、私の訪問を歓迎してもらってるのか?と調子に乗ってしまいました。


②につづく~~

コメント

ドイツ留学奮闘記

作者:藤

ドイツ留学奮闘記

大阪大学でドイツ語を学んでおりまして、このたびフランクフルトのゲーテ大学に1年間留学することになりました。
田舎育ちの私が大都会で奮闘する様を、赤裸々につづっていくつもりです。

7日 210 総合 404 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



藤さん新着記事

旅三昧..
1年以上



過去記事

藤さんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 うきうきビール生活 in フランクフルト
2位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
3位 ディステル白兎さブログ
4位 アロマ講座&前世・エネルギー療法 【心と体が輝くヒント】
5位 フランクフルト気まぐれ日記II
6位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
7位 Germany Today
8位 フランクフルト石川治療院のブログ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録