Welcome!

Germany Today

リストに戻る

1年以上
今日は家を壊すネコが登場です。
まあこれ見てくださいよ。
どれもドアの横の壁紙なんですが、ボロボロです。
他の部分はこれほどじゃないけど、やはり爪とぎされてます。
 
壁が見えてしまってる( ノД`)シクシク…

一体ここまでする必要があるんかい!

こんな悪さをした犯人はこやつです!

生まれつきこんな顔のキキ嬢


全く、爪とぎ用のボードを壁にかけているにも関わらず、どこでも爪とぎしてくれるので非常に困りものです。

壊れた部分は壁紙を張り足せばいいけど、しょっちゅうされるとその部分だけ分厚くなって恰好悪いでしょ。爪とぎされる部分すべてに爪とぎボードを付けるのもお金がかかって困るし、どうしたもんか・・・

しかし、ドアの横の壁紙をここまで壊したのは今年の冬が初めて。
これには原因があるはずです。
それで気が付きました。

いつもは猫が自由に出入りできるように、暖房を入れていても部屋のドアを完全には閉めないのですが、ダンナが家にいるときは暖かい空気が逃げると言って必ずドアを閉めるのが原因でした。

猫が部屋の中に入りたくても入れなくなるんです。
反対に、部屋の外に出たいときも自分でカーペットを掘って外に出ようとする。
おかげでカーペットはボロボロもいいとこで、カーペットを掘るたびにドアが開かなくなるという状況に何度も陥りました。

このままでは家がボロボロになるだけだ!

幸い息子が日曜大工を苦に思わないタイプなので(ダンナはダメ)、居間のドアに猫ドアを設置させました。
 
これなら、ドアが閉まっていても出入り楽々~

ミミはすぐに要領を覚え、頭で押して出入りするんですが、キキが猫ドアの前にじーっと座ったまま動かない。
息子は「キキは馬鹿だから分からないんだ」と言い出すし、仕方なく猫ドアトレーニングを始めました。

頭でドアを押して~、通り抜けて~、と何度も猫ドアをくぐらせているうちに、キキも猫ドアを使えるようになったんですが、あるときにキキのくぐり方を見てハハ~ン。

手で猫ドアを開けようとしてる・・・

どうやら頭でドアを押すのが嫌なようですね。
手を使って開けるのなら、それはそれなりに賢いと言えるんじゃない?

これでドアの横の壁とカーペットの問題は解消したけど、他の部分はまだ未解決。
一番良いのは、キキが爪とぎ用ボードでだけ爪とぎしてくれることだけど、本猫は一向にそんな気がないようで困ったもんです。

ガーフィールド参上~

コメント

Germany Today

作者:くろろ

Germany Today

フランクフルト情報やドイツの話題ほか、さまざまな話題を満載中!

7日 49 総合 1906 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



くろろさん新着記事



過去記事

くろろさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 うきうきビール生活 in フランクフルト
3位 ディステル白兎さブログ
4位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
5位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
6位 フランクフルト気まぐれ日記II
7位 Germany Today
8位 ドイツ発☆カラーウェルネス新ブログ 『 Colorful, Joyful and Peaceful Life 』


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録