Welcome!

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

リストに戻る

1年以上






前回、フランクフルトからドバイまでの機内食を記事にしましたが、今回はその続き、ドバイ(DXB)→東京成田(NRT)までです。
Emirates EK046 フランクフルト(FRA)→ドバイ(DXB)機内食(エコノミー)・フランクフルト空港のラウンジ SKY LOUNGE(前回記事)

ドバイの空港、ターミナル3のA-Gatesというところに到着しました。
そこから空港内の無料のシャトル(地下鉄のような作り)でB-Gatesまで移動。
途中、エレベーターに乗ったりエスカレーターに乗ったり、とにかくドバイの空港は無駄に広い!空港の壁面に水が流れていたり、大胆な作りです。
時計売り場やゴールド売り場、ラクダのキーホルダーやアラビアンな服が並ぶ土産物屋など、いかにもドバイ!な場所へ出ました。

次の出発ターミナルはC-Gatesだったので、B-Gatesから10分くらい歩いて、、
到着が深夜、次の出発が2:30a.m.だったので、とにかく疲れていて‥ラウンジに行きたくて‥
散々歩いた挙句、C-Gatesにプライオリティパスが使えるラウンジがないことを思い出しました(T_T)

でも、やっぱりラウンジの方が落ち着けるよね、ということで、今来た道を永遠と戻ります。
なんて無駄な動き‥

B-Gatesまで戻ってきたところで、早くラウンジに行きつきたかった私たちは、MARHABA LOUNGEというラウンジに向かいました。
MARHABA LOUNGEはドバイの空港内に幾つかあるのですが、Concourse B(B-Gates:B21搭乗口のすぐ側)のに行きました。

しかし‥
なんだかとても蒸し暑くて‥
(ドイツへ帰国の際にはこちらのMARHABA LOUNGEを利用したので、また後日、記事にしたいと思います。)

ターミナル3、Concourse B(B-Gates)で、近くにもう一つ、ラウンジがあるのが分かっていたので、そちらに向かうことにしました。

LOUNGE AT Bというラウンジです。
B26搭乗口のすぐ側にある、と書いてありましたが、、見つけにくい。笑

B26の側、階段の上に'Cadiz Tapas Bar'というレストランがあるのですが、そこの一部がラウンジとして使用されているようです。
レストランに一歩足を踏み入れると、係りの女性が出てきてくれて、普段のプライオリティパス使用時と同じ受付手続き(プライオリティパスと搭乗券を見せて、サイン)、WiFiコードをいただき、席へ案内していただきました。

IMG_5421.jpg

このラウンジ、今回が初めてだったのですが、がなかなか良かったです。
何より冷房が効いていて涼しい‥笑
そして、レストランの一部なので、飲食物がとても美味しいのです。

飲み物はバーカウンターに直接頼みに行きます。
フレッシュオレンジジュースがとても美味しかった。
お水を頼んだら、ガス入りはなくて、ガスなしならあるということだったのでガスなしをいただきました。

食べ物はブッフェ形式。

IMG_5422.jpg

暖かい食事が充実していてとても良かったです。

IMG_5423.jpg

お寿司やケーキもあり。
お寿司は私たちが行った時は色々な種類がありましたが、後から次々にラウンジにお客さんが来て、すごい勢いでなくなりました。
お寿司はどこでも人気なのですね。

IMG_5424.jpg

IMG_5420.jpg

全部美味しかったです。すっぱ甘いサンラータンのようなスープと、海鮮カレーが特に美味しかったです。

前の飛行機で機内食を残してしまったのに‥たくさんいただきました。ごめんなさい。


他のラウンジと違って、レストランのような雰囲気だったので、仮眠する人は見当たらなかったですし、シャワーもありませんが、涼しいところで身体を休め、美味しい食事をいただけたので、すっかり回復しました。


さて、私たちの搭乗口があるC-Gatesまで、20分くらいかかることが分かっていたので、少し時間に余裕を持ってラウンジを後にしました。

C-Gatesの方も、真ん中が吹き抜けで、ヤシの木なんかが生えていて、大きなショップングモールのような雰囲気でした。
夫によると、シンガポールもこんな感じだった、と。

早めにラウンジを出て正解。やはり遠かったです。

次の東京成田(NRT)行きの搭乗口に近づくにつれ、増えていく日本人。
周りの会話が意識しなくても、聞こえてくるのは、いつもこそばゆい感覚がします。

EK318 ドバイ(DXB)→東京成田(NRT)便は、さすが日本行き、メニューがアラビア語、英語に加え、日本語でも書いてありました。
この便はアラブ首長国連邦の時間で2:30a.m.出発なのですが、ディナーと朝食が出ました。
身体がよく分からないことになっていきます。

ディナーには、和食を選びました。白身魚のあんかけ。

IMG_0032.JPG

お素麺がさっぱりしていて美味しかったです。

朝食には、サーモンの照り焼を選びました。

IMG_0033.JPG

夫は洋風(オムレツとマッシュポテト)を選んでいました。

どのお食事にも、クラッカーとクリームチーズ、トマトサルサ(ディップ)がついていたのが良かったです。
これは後から映画を見ながらゆっくりいただきました。


機体は行き帰りとも、フランクフルト(FRA)⇆ドバイ(DXB)の方が大きくて新しくて、画面も大きいので良かったのですが、いずれにしてもエミレーツはいつもウキウキします。

こうして、楽しく、無事に日本へ帰国することができました。







ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy

コメント

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

作者:Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

ドイツ在住Nassyの生活スタイル紹介ブログです。
スペイン、ドイツの生活・お役立ち情報や、そのほか旅行のことなど。

7日 1014 総合 1711 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Nassyさん新着記事



過去記事

Nassyさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 うきうきビール生活 in フランクフルト
3位 ドイツ♪フランクフルト♪生活情報ブログ
4位 ディステル白兎さブログ
5位 エッセンmitシュリundティンティンinドイツ
6位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
7位 KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-
8位 Germany Today


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録