Welcome!

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

リストに戻る

192日前
こんにちは、ジラフコーチです!

 今回の遠征では、帰国などの理由により退会が決まっている子どもも多く参加していました。 

僕自身も3月末に帰国が決まっており、最後の遠征となりました。 

僕は1年間1,2年生を中心に見てきましたが、
僕が来た2016年4月に比べ子供たちのとても成長した姿を見ることができました。 

{B750D9B1-097E-4414-B735-8E8724F75252}

団子サッカーになりがちなこの年代の子供たちですが、今回の遠征では、パスを回して相手のゴールを狙う形が見られました。

他にも、試合の合間に子供たちどうしで反省点や改善策について話し合っている姿も見ました。 

3〜6年生チームはなかなか勝てない試合が続きましたが、大会後半になるといつもの練習の成果が出せるようになり、1回目に負けた相手にも勝つことができました!

{665A8CF7-51EA-413B-B7C1-4690F83B9395}

サッカー以外の面でも子供たちは多くの事を経験し学ぶ事が出来たと思います。
{F3D4F477-26AA-402B-89E3-E7F262DD7614}

{3A4928B2-1F01-4B1E-8D62-484E35FA62EF}

1日目の試合後はおいしいカレーをいただきました。 みんなも大満足でした。
{86832521-75BB-4643-8A01-B130B2218FE8}

カレーを食べ終わったら宿泊先に移動。

大きな施設に仲間と泊まるということでみんな試合後にも関わらず、元気いっぱい!

特に低学年に関して言えば、親元を離れて宿泊することだけでも大きな経験だと思います。 

自分でお風呂に入って、寝るまでの時間を友達と過ごす。起きるのも自分で。歯磨きや着替えも。 

「コーチ僕の○○がない!」 ・・・荷物の管理などはまだまだこれからかな、なんて場面もありましたが。(笑)

夜は私ジラフコーチによる「ぼくのサッカー人生」を語らさせていただきました。 
{6D504278-6E8D-4B9B-9C3A-DE4D176F5B48}

少しで多くの子どもたちの心に僕の言葉が届き、いつもまでもサッカー好きでいてもらいたいです。 

2日目はブリュッセルのFCBJと交流戦! FCBJはFCFJの兄弟校という事もありライバル意識?を燃やして、激しい試合になる場面も。 
{3BBE20A4-E752-41E5-9388-306C16932DEF}

{D5A6FA5C-C026-462A-8866-8C3ABA16A5D8}

お互いが切磋琢磨して上手になってくれることを期待しています。 

でも試合が終わればみんな兄弟! おいしく昼食のビュッフェを食べました。

{25D486DB-C1A6-4BC6-8FEB-9A2BCBE8C822}

{89FEEAA8-48D3-436C-8353-87C83A318D49}

 試合後はブリュッセル市内を観光! ブリュッセルの市役所前の広場を観て、小便小僧に挨拶しました。 

{261D2168-44DB-4FB0-8702-9C78AE765CD3}

{AD1CAD48-3CF1-45CC-BE5C-4E61CC776B99}

そのあとはお土産を買って帰りました。

今年度最後のKSSのイベントとなりましたが、参加した子供たちにとって最高の思い出になった事と思います。 

少なくても僕は最高の思い出になりました。 

ありがとうございました。 

ジラフ

コメント

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

作者:KM Sports

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

あなたのドイツ生活に潤いを与える事をモットーに活動しております。フランクフルトでサッカースクールや季節のスポーツ教室など色々な投稿をしてます!
ぜひ一度ご覧あれ!!

7日 26 総合 159 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



KM Sportsさん新着記事

KML始動..
182日前



過去記事

KM Sportsさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 うきうきビール生活 in フランクフルト
3位 ディステル白兎さブログ
4位 フランクフルト気まぐれ日記II
5位 フランクフルト石川治療院のブログ
6位 Germany Today
7位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
8位 ドイツ 『エッセンの日本人宿』 おせ...


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録