Welcome!

インナービューティークリエイター鈴木めぐみ

リストに戻る

187日前

皆様、こんばんは。

 

今日から幼稚園や学校が始まり

平日に戻ったフランクフルトです。

 

我が家の子供たちも

元気にそれぞれ出掛けて行きました♪

 

 

今日は、ホームページに書こうと思っていた内容を

こちらでも書いてみようと思います。

 

ホームページ用なので

マクロビオティックを既に始めてらっしゃる方向けへの

言葉ですが、これは、よくありがちな事ではないのかな?

と思うので、ブログにも残しておこうと思います。

 

 

マクロビオティックを実践して体調が良くなり

ココロもカラダも解放され、毎日が生き生き楽しくなると

 

それを誰かにも伝えたいっ

て思うと思います。

 

私もそうです。

なので、発信しています。

 

けれど、忘れてはいけない事。

 

それは、

「お相手の選択を尊重する」ということです。

 

マクロビオティックを

 

取り入れるという選択

取り入れないという選択

 

お相手がどちらを選択しても

それを「許す」という事です。

 

私たちに出来るのは

 

「マクロビオティックを取り入れると人生変わるよ。」

 

という事を、

「愛を込めて」ご提案することだけです。

 

もしパートナーやご家族が

取り入れないと選択したのなら

 

それをちゃんと許して差し上げて頂きたいなと

私は思っています。

 

いくらパートナーであっても

家族であっても、それは

「私」ではありません。

 

パートナーや家族の代わりに

人生を歩めるわけではありません。

 

代わりに、手とり足とり

四六時中何かをして差し上げることは出来ません。

 

家族であっても、

「私」ではないからです。

 

「私」に選択の自由があるように

ご家族にも選択の自由があります。

 

だから「許して」差し上げて欲しいなと思います。

 

お食事は楽しんでするものです。

拷問ではありません。

 

自分が嫌なものは

いくら頂いても栄養になりません。

消化に悪いだけです。

 

食事はただ単に栄養を取り入れるだけではありません。

その場の雰囲気も一緒に取り入れるものです。

 

窮屈な気持ちも一緒に取り込んでしまうと

かえって身体に良くありません。

 

だから無理強いしないで

尊重して差し上げて下さい。

 

自分は玄米を頂くけれど

ご家族が嫌がったら

ご家族の召し上がりたいものにして差し上げて下さい。

 

自分はお肉は頂かないけれど

ご家族が頂きたいというのであれば

お出しして差し上げて下さい。

 

違うものを出すと

時間も手間もかかりますから

ちょっと大変かもしれませんが。。。

 

お料理は愛情表現の一つです。

 

大切な方に、

自分の作ったごはんを召し上がって下さる方に

愛情を差し上げて下さい。

 

お食事は拷問ではありません。

お食事は単に栄養を摂るだけの時間ではありません。

お食事は楽しんでするものです。

 

美味しいマクロビオティック料理を、

美味しそうに頂いていたら、そのうち

興味を持って下さるかもしれません。

 

「今度自分にも作って。」

と言って下さるかもしれません。

 

召し上がって頂いて

「美味しくない。」

と言われたら、成長するチャンスです!

 

腕を磨けば良いのです!!

 

「どおしたら美味しくなると思う?」

とお聞きして、お相手の

好みのお味に合わせてみるのでも良いと思います。

 

そうして作っていったら、

いつの間にかお料理の腕が上がり、

レパートリーも広がり、

成長出来ちゃいます♪

 

そしたら、いつか

「美味しいね」と言って下さるかもしれません。

 

なので、そうなるまで、

成長しちゃいましょう♪

 

 

これは、マクロビオティックに限らず

他の事にも当てはまると思います。

 

自分が好きなもの

自分が信じている考え方、価値観、人生観

自分が素晴らしいなと思っている事

 

これらを誰かに勧めたいと思うのは

自然な事だと思います。

 

自分が好きなものを相手が気に入ってくれたら嬉しいです

自分が信じている考え方に共感してくれたら嬉しいです

自分が素晴らしいなと思っていることを取り入れてくれたら嬉しいです

 

だから、みんなそれを

紹介していると思います。

 

でも、それを相手に

 

そうは思わないな

それは違うんじゃない?

嫌いだな

 

と言われた時に

 

なんで言う事聞かないの!などと怒ったり

飽きれたり、失望したり、落胆したりする必要はないと思います。

 

「選ぶ」も「選ばない」も

 

その方の自由ですし

その方の人生なのですから、

そこには誰も立ち入ることは出来ないからです。

 

家族であっても、です。

 

人を変えることは出来ません。

 

だから、

 

人を変えようとするのではなくて、

ご自分がまずは変化して

人に影響を与えるという事なら出来ると思います。

 

マクロビオティックのお食事を通して

 

まずはご自分からどんどんキレイになるのです♪

内面も肌も輝きを手に入れてキラキラになってしまうのです♪

女性らしい柔らかさ、柔軟さ、器用さを手に入れちゃうのです♪

ほっとけない女性になってしまうのです♪

 

 

そしたら

 

自分も出来るかも☆

自分も変われるかも☆

自分もあぁなりたい☆

 

と思って頂けるかもしれません。

 

そしたら

愛を込めて教えて差し上げてください。

 

もしご自分が変わっても

お相手が何の反応を示さなかったとしても

 

怒らないで、

落胆しないで、

自分の伝え方が悪かったのだ!

 

などと、ご自分を責めないで下さい。

 

選ばなかったことを

許して、尊重して差し上げて下さい。

 

選択は人それぞれ

自由なのですから。

 

人を変えることは出来ないのです。

 

 

その時は無反応だったのに

数年後、十年後に

興味を持ってくれることだってあります。

 

私が実際そうでした。

 

私はマクロビオティックを始めて10年目なのですが

その当時は知らない友人が殆どでした。

 

その時、私が話をして

実際にマクロビオティックを取り入れてくれたのは

一人、二人でした。

 

でも、この約10年の間に

実践してくれるようになった他の友人もいます。

 

続けていて良かった、と

思いました。

 

発信し続けて来て良かった、

と思いました。

 

そんなこともあるのです。

 

その時は反応が薄くても

もう忘れてしまっているだろうと思っていても

←私は話したのさえ、自分では忘れてましたが。笑

 

いつかその方が必要な時に

必要なベストなタイミングで取り入れて下さる

という事もあるのです。

 

なので、ご提案したら

後はその方の選択に任せましょう☆

 

お相手の選択を尊重しましょう☆

 

変わってくれない!!と

怒ったり、嘆いている時間があるのなら

 

その時間を

もっともっとご自分がキレイになる為の

時間にしちゃいましょう♪

 

もっともっとご自分に

磨きをかけちゃいましょう♪

 

追いかけたくなるような女性になっちゃいましょう♪

 

 

 

そして、少しでもマクロビオティックを取り入れて下さる

と言う方には、愛を込めて

喜んで、惜しみなく伝えましょう♪

 

私もそういう方には

全力でサポートさせて頂きます!!

 

私の知識と経験を

惜しみなく、喜んでお出しします!!

 

周りに実践している人がいないと

孤独になりますよね。

 

良く分かります。

 

私がそうでしたから。

 

そんな時は

いつでもいらしてください。

私はいつでもお待ちしています。

 

孤独ではないです。

一人ではないですよ。

 

{EE729602-EFF6-4051-8209-92A5911CD117}

 

 

 

 皆様の幸せを

心よりお祈り申し上げます。

沢山の愛を込めて♡

 

インナービューティークリエイター

KIJ認定クシマクロビオティックアドバイザー

 

鈴木めぐみ

 

 

 

 

 

 

 

 

インナービューティークリエイター鈴木めぐみ

作者:Megumi

フランクフルト在住インナービューティークリエイター鈴木めぐみです。マクロビオティックの考えをベースに「身体の内側、細胞レベルからキレイになってご自身の美、健康、願望達成、幸せを皆様ご自身が創造出来る」ようサポートさせて頂きます。「インナービューティー」になる為にお食事を整えることを提唱しています。お食事を整えて、美、健康、叶えたい夢を一緒に叶えていきませんか?世の中に一人でも多く幸せな人を増やしたい、それが私の願いです。

7日 37 総合 111 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Megumiさん新着記事

年度末..
119日前



過去記事

Megumiさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 Europe Style
3位 白兎さブログ
4位 うきうきビール生活 in フランクフルト
5位 ディステル白兎さブログ
6位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
7位 フランクフルト気まぐれ日記II
8位 Germany Today


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録