Welcome!

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

1年以上





ストラスブールにはお昼前に到着したので、少し観光してから、友人お勧めのカフェBistrot et Chocolatでブランチすることにしました。

大聖堂のすぐ脇にあるので、とても便利です。
もう少し暖かければ、テラスから大聖堂を眺めながらカフェもできそう。

お洒落なカフェという感じが外観からもわかります。
DSC03459.JPG
DSC03458.JPG

土曜日だったので、休日用のブランチメニューから。
DSC03438.JPG
メニューが多くて悩んでしまいます。

まずはキャロットジュース&ホットチョコレート、夫はマンゴーアップルジュース&カフェを選択。
DSC03441.JPG
チョコレートを売りにしたカフェなこともあって、ホットチョコレートが絶品でした。
甘くなくて、自分でお砂糖を入れます。
スペインのドロっとしたホットチョコレートとは全然違う!

私は軽めの2.SOFTLY MIAM、夫はがっつり4.FULL MIAMを選択。
DSC03446.JPG
ベジタリアンですね。
とても可愛い盛り付けです。
女性客が多そうなカフェです。でも、カップルや家族連れも多くいました。

かわいい店内。
DSC03456.JPG


ブランチって週末ONLYのことが多いけれど、ここでは平日もブランチできるようです。
DSC03437.JPG


立地がとても良いので、お食事だけでなく、観光で疲れたときにほっと一息、ホットチョコレートをいただくのも素敵だと思います。


Bistrot et Chocolat
8 Rue de la Râpe、67000 Strasbourg
http://www.bistrotetchocolat.net/


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy





1年以上





ブダペスト街歩き、後編です。

ドナウ川の向こう岸、ブダ側にある王宮の丘、マーチャーシュ教会・漁夫の砦・三位一体像などを中心に見て回りました。

一番感動したのがマーチャーシュ教会 Matthias Church。
DSC06009.JPG
DSC05947.JPG
外観も可愛いのですが、
中に入ると息を飲む美しさ…
DSC05990.JPG
DSC06002.JPG
DSC05995.JPG
東欧っぽい色遣いと、デザイン。
今まで数々の教会を見てきましたが、全く違う雰囲気に驚きました。

漁夫の砦 Fisherman's Bastion (Halaszbastya) からの景色
DSC06024.JPG
左奥に見えるのが国会議事堂です。
国会議事堂も行きたかったのですが、大人気のようで30分前にはチケット売り切れ。涙
入場をご希望の方は、時間に余裕を持っていらっしゃることをお勧めします。
DSC06008.JPG
曇っていて残念ですが、それでも霧がベールのように手前のブダ・奥のペストの街を包みこみ、とても美しい風景でした。
DSC06025.JPG

王宮
DSC05933.JPG

王宮の丘の散歩中にみつけたポスト
DSC05941.JPG

可愛い陶器
DSC05944.JPG

レトロなバス
DSC05960.JPG

さて、レトロなバスには乗らずにメトロで移動しました。
DSC05924.JPG

街並みも、なんだか昭和の雰囲気です。
DSC06028.JPG
また木製の足場…
DSC06032.JPG
やっぱりこの下を通るのはちょっと怖いです。

ちょっと遅めのランチは、地球の歩き方に載っていた、Csarnok Vendegloというレストラン。
国会議事堂の近くにあります。
DSC06046.JPG
DSC06045.JPG
美味しかったけれど…
他にもあるかな、というクオリティ&接客でした。
夜に友人夫婦と食事する予定があったので、昼は暖かい場所でゆっくりお腹いっぱいにお食事いただければ恩の字ですが…

夜はかなーりレトロなバスに揺られて…
DSC06051.JPG

友人夫婦とディナーを楽しみました。
DSC06059.JPG
DSC06074.JPG


そして先日、ブダペストの安宿 Budapest City Centralという記事にも書きましたが、
ペスト中心部にある、気楽に入れるお勧めのカフェは…
朝ごはんにも、疲れたときにほっとするのにも、ディナー後のカフェタイムにもお勧めです。
DSC05920.JPG
DSC05922.JPG
DSC06098.JPG
DSC06103.JPG
メトロのAstoria駅、シナゴークのすぐ近くです。

Bocadillo Café
1075 Budapest, Károly Krt. 1.
http://www.bocadilloastoria.hu/


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy




1年以上





クリスマスマーケットだけでなく、ブタペストには可愛い風景・びっくりしてしまうような風景がたくさんあります。
前編・後編に分けて、写真をお見せしたいと思います。

まずは路面電車
DSC05771.JPG
ポルトガル・リスボンの路面電車を思わせるような黄色い可愛い電車です。
私は写真左にうつっている樹木の形状が非常に気になります。

路面電車と社会主義っぽい建物
DSC05776.JPG
この窓がキチっと揃ったかんじ、いかにもな感じです。

ショーウィンドウ
DSC05742.JPG
驚きのファッションセンス。
このお店だけでなく、こういうかんじのお店がたくさんありました。えぇーっと…

レトロなバス
DSC05741.JPG

マンホール
DSC05784.JPG

かわいい落書き
DSC05845.JPG
DSC05844.JPG

おしゃれな建物
DSC05773.JPG
これはきっと落書きではないですよね。
下の樹木までアートに見えてきます(^^♪

トイレ
DSC05778.JPG

お店の看板・自転車1
DSC05774.JPG
これはとっても可愛い!

自転車2
DSC05887.JPG
Cath Kidstonキャスキッドソンみたい♡

ポスト
DSC05885.JPG

公衆電話
DSC05868.JPG

シナゴーグ=ユダヤ教の会堂
DSC05757.JPG
DSC05765.JPG
ここは時間外で入りそびれてしまったのです。残念。
外から見るだけで美しかったです。

ドナウ川
ドナウ川を挟んで、ブダとペストに分かれています。
こちら側はペスト。ブダ側にお城などがあります。
DSC05878.JPG
これは船上ホテルでしょうか。一度は泊まってみたい。

DSC05882.JPG
こんなところでデート、ロマンチック♡

最後に…オペラ座見学もしました。
ハンガリー国立歌劇場 Hungarian State Opera House (Magyar Allami Operahaz)
PC270251.JPG
PC270294.JPG
PC270295.JPG
ものすごく煌びやか!!
お土産ショップのところで、オペラ座内部ツアーと、撮影許可を購入することができます。
言語別にグループ分けされます。
英語のグループは30名くらいの大人数だったので、10名くらいのスペイン語のツアーについていきました。
当時はまだ半分くらいしか理解できなかったような…(^_^;)


この日はクリスマスマーケットで買い食いしたのと、なんだか疲れ果ててしまったので、
ケバブをテイクアウトしてホテルで軽くいただきました。
ケバブはどこで食べても安定の美味しさ♪

ブダペスト観光後編に続きます。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy




1年以上
ブダペスト初日の夜は、もうすっかり虜になってしまったホテルのフロントで、レストランのお勧めを伺いました。
さすが5つ星のラグジュアリーホテル、価格帯別に2つずつくらいお勧めを挙げてくださって、助かりました。

まずは中価格帯くらいのレストランへ向かったのですが、残念ながらその日はCLOSE。
雨が降っていて寒かったのと、お腹がペコペコ、そして偶然にも2人ともわりと正統派な(?)服装をしていたので、
ちょうど近くにある、いちばん上の価格帯(と言っても、1人1万円なんてしない、どころか5000円前後だった記憶があります)のレストラン、
CALLAS Café & Restaurantでディナーをいただくことにしました。

ハンガリー国立歌劇場オペラ座の隣に位置し、オペラが終わるとお客さんが余韻に浸りながらディナーを楽しむようなレストランです。

素敵な外観です。
DSC05676.JPG
暖かい時期はテラス席でカフェすることもできるようです。
このときは寒かった上に雨が降っていたのでテラス席はなし、
入り口近くの席がカフェ、奥がレストランになっていました。

奥のレストランの席で、まずは楽しみにしていたハンガリー名物のTokajiワイン(トカイワイン・貴腐ワイン)で乾杯。
DSC05682.JPG
まだ早めの時間、19時半前だったため、レストラン席にはお客さんは少なかったです。

このTokajiワインがもう、美味しくて…!!
この後、ブダペスト滞在中に何度かTokajiをいただきましたが、最初の感動や、レストランの雰囲気もあいまって、
この時いただいたものが一番美味しくて感動、記憶に残っています。

甘くて濃厚だけれど決して嫌な甘さではないのです。
私、あんまり甘いお酒は得意じゃないのですが、このTokajiはかなりいけました♪

幸せな気分に浸っていると、生演奏が始まりました。
DSC05700.JPG

前菜のスープ
DSC05690.JPG

メイン
DSC05694.JPG
DSC05696.JPG
お料理は何だったか失念してしまいましたが、片方は、Gulyás(グヤーシュ、ドイツではGulaschですね)だったかと思います。ハンガリーが起源なのだそう。

とーっても美味しかったです。

お料理をいただいていたら、オペラの公演が終わったのか、たくさんのお洒落をしたお客さんがレストランに入ってきました。
なんだか知的な雰囲気の紳士たち、優しく寄り添う美しい夫婦、ただでさえ素敵な空間だったのが、活気も含めて一層美しくなりました。

ノリノリな紳士も現れて、演奏する方たちも楽しそう。
DSC05688.JPG
DSC05701.JPG
気取りすぎず、楽しくお客さんとコミュニケーションをとりながら演奏しています。

私達にも、「さくらさくら」を演奏してくださいました。
国の数だけレパートリーがあるのでしょうか。
こりゃ、まんまと作戦にのせられ、チップがはずみます(^_^;)

お腹も心もいっぱいになって、気分よく、レストランを後にしました。

美味しいシャンパン、BOLLINGERのオーニングが出ていました。フランスですけどね、お洒落です。
DSC05702.JPG

そうそう、奥にオペラ座が見えます。
DSC05704.JPG

あまりに美しかったので、ちょっとオペラ座に近づいて撮影しました。
DSC05674.JPG


帰りの道すがら…
こんな木製の古い足場、見たことありません。
DSC05707.JPG
下を通過するのが不安になります。
そう、こういう所が街中に多く、良くも悪くも東欧なのです。

ライトアップが綺麗な建物もありました。
DSC05710.JPG

こうして、ちょっとラグジュアリーな気分で、■回目の付き合った記念日を楽しみました。


CALLAS Café & Restaurant
Budapest, VI. district, Andrássy street 20.
http://www.callascafe.hu/menus/index.php?o=menu&a=1&l=EN


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy
1年以上
ストラスブールはあまり大きな街ではないため、元気な方であれば中心地はほぼ徒歩で回りきれてしまいます。

私達も、今回はクリスマスマーケットが目的だったので、ほぼストラスブール中心地にいたため、トラムのチケットどうしようか、なんて言ってましたが、案外便利に利用させていただきました。

1.ホテルとの往復
2.Palace of Europe (Palais de l'Europe)(ヨーロッパ宮・EU本会議場=欧州議会場)へ行くとき
3.疲れて東と西を移動したいとき

チケットですが、2-3人の場合はTRIOの1Day Ticketが断然お得です。
一日券と言っても、24時間有効なので、刻印して記載された時間までは翌日も使用することができます。

券売機でチケットを購入しました。
DSC03473.JPG
小銭しか入らないので、準備をお忘れなく。
私が使用した券売機はカード払いもOKのようでした。

しかし、ヨーロッパでカードが吸収されて出てこなくてかなりの時間を割いた、なんてのはよくある話で…
なるべくならこういう無人の場所でカードを使用するのは避けたいところです。

24H INDIVIDUEL 1人分の24時間券が4,3ユーロなのに対して、
TRIO 3人までの24時間券が6,8ユーロなのは、なんともお得な気分です♪

最初に乗車するときに、駅のホームにある刻印機で忘れずに刻印します。
(これを忘れると罰金なので、お気をつけください!)
刻印してから24時間有効です。
(24時間券の場合は刻印は最初の一度だけでOKです。)

ストラスブールのトラム、窓が大きく開放的でスタイリッシュです。
DSC03478.JPG

クリスマス使用になっていて可愛いです。
DSC03475.JPG
DSC03484.JPG

中もスタイリッシュ
DSC03485.JPG

トラム路線図は、公式サイトのTourist Mapが分かりやすいと思うので、こちらからお確かめください。
https://www.cts-strasbourg.eu/export/sites/default/pdf/04SeDeplacer/03PlansReseau/09.2014-CTS-Depliant-touristique.pdf


トラムC線の終点、Neuhofの方へは近づかないで!と友人が教えてくれました。
治安が悪くて有名で、11月13日のパリのテロの時にも関連しているかもしれない事件が起きたとの事なので、、
お気を付けください…



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

作者:Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

ドイツ在住Nassyの生活スタイル紹介ブログです。
スペイン、ドイツの生活・お役立ち情報や、そのほか旅行のことなど。

7日 613 総合 1259 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Nassyさん新着記事



過去記事

Nassyさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 アロマ講座&前世・エネルギー療法 【心と体が輝くヒント】
2位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
3位 うきうきビール生活 in フランクフルト
4位 ディステル白兎さブログ
5位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
6位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
7位 Germany Today
8位 えく子のローテンブログ【ドイツワインとお土産と日本人宿】


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録