Welcome!

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

1年以上
プラハのクリスマスマーケットに行ったときに宿泊したホテルは、Alqush Downtown Hotel(アルクシュ ダウンタウン ホテル)という4つ星ホテルです。

メトロの最寄り駅はC線のI. P. Pavlovaで、そこから徒歩6分、大通りしか歩かないので始めてでも安心です。
元気な方でしたら、プラハの中心街から徒歩でホテルと行き来できる距離です。
プラハ中心地のど真ん中というわけではないのですが、元気な方でしたら、プラハの中心街から徒歩でホテルと行き来できる距離です。

私達は、到着日と出発日の荷物が多い時、それからブルタバ川の向こう側など遠くに行く時はメトロを使い、それ以外は夜でも徒歩でした。

4つ星ホテルなのに2人で1部屋、50ユーロ前後で宿泊できてしまいます。

DSC05248.JPG
こんな大通りに面しています。

エントランスは小さめ
DSC05252.JPG
ですが、中に入るとフロントデスクからして、こんじまりしているのにゴージャスな雰囲気でした。

ホテルのお部屋はこちら。
DSC05250.JPG
DSC05249.JPG
エレガントでゴージャスです。
(ちょっと私の趣味ではないのですが >_< )

バスルーム
DSC05251.JPG
このお部屋には浴槽はなかったものの、清潔感はあります。
が、やはり東欧というか…
トイレにトイレットペーパー以外捨てないで!のステッカーが、女性用タンポンなどのみならず、注射器の絵が書いてあったりして、ちょっとショックをうけました(@_@;)

このホテルの何よりも良かったのが朝食です。
DSC05403.JPG
テーブルがひとつひとつ半個室になっています。

ブッフェも、幅広く色々なものが選べました。
DSC05401.JPG

サービスも行き届いていて、とても優雅な気分で朝食をいただくことができました。

※お部屋は地階(日本でいう1階)よりも、上の階の方を希望されると良いと思います。
私達の時は地階で窓の向こうが見えて落ち着かなく、せっかくの高級感が少し落ちてしまった気がしたので。


Alqush Downtown Hotel
Legerova 1862/15、120 00 Praha 2
http://www.booking.com/hotel/cz/alqush-downtown.html?aid=893354


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy
1年以上
こんにちは。
最近すっかり旅ログとなってしまったこのブログ、ちょうどシーズン前なのでクリスマスマーケット巡りに利用したことあるホテルや、各地の様子もお伝えてしていけたらと思っています(*^_^*)

まず最初は、世界三大クリスマスマーケットの中で最も有名と言われている、ドイツ、ニュルンベルク!

ニュルンベルクのクリスマスマーケットに行った時に宿泊したホテルは、NH Nürnberg City(NH ニュルンベルク シティ)というホテルです。
クリスマスマーケットがメインで、一泊二日しかニュルンベルクには滞在しなかったため、なるべく立地の良いホテルを選びました。

ニュルンベルグの中心地はそんなに大きいものではありませんが、
ホテルからNürnberg Hbf(ニュルンベルク中央駅)へも、クリスマスマーケットまでも、全て徒歩で行けたので、とても便利でした。
※クリスマスマーケットの中心地までは徒歩15分くらい歩きますが、平坦な道で、手前の方からぽつぽつとマーケットが出始めているので、楽しく歩くことが出来ます。


立地、価格、お部屋の広さ、清潔感、全て素晴らしかったです。

お部屋の様子はこちら
DSC05030.JPG

そして清潔感たっぷりの広いバスルーム
DSC05029.JPG
バスタブがついていて、冷えた身体、旅の疲れを癒すことができます。

広い廊下
DSC05028.JPG

エントランスも入りやすい雰囲気です。
DSC05027.JPG

NH系列はどこも同じような雰囲気なので各街の個性を味わうという意味ではひとつ欠けますが、清潔感、広さ、朝食、サービス、全てにおいて安心感があります。
以前、ベルギーのNH Hotel Stephanieにカードケースの忘れ物をしてしまったとき、先方から連絡をいただき、時間はかかりましたが中に入っていた回数券まで全て揃ってきちっと郵送いただいたことから、NHへの信頼は厚いです。

朝食も美味しいですし、Wi-Fiもお部屋で快適に使え、何一つ不自由なことなく滞在することができました。

NH Nürnberg City
Bahnhofstraße 17-19, 90402 Nürnberg
http://www.booking.com/hotel/de/nhnurnbergcity.html?aid=893354


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy
1年以上
翌日朝は、早起きをして素敵ホテルでのんびり朝食をとりました。
ヘルシンキのお洒落なホテル Hotel Klaus K の朝食ブッフェ(過去記事)

そしてチェックアウトを済ませ、フロントで荷物を預かっていただいて、また街中観光をしました。
帰りの時間が決まっているので、ホテルが良い場所にあると荷物を預けた際にとても便利です。

まずは港のほうへ…
DSC03367.JPG
かわいいカメさんたちがいっぱいいました。

DSC03379.JPG
DSC03377.JPG
絵になりますね…

実がなっていてまるで絵本のよう。
DSC03382.JPG

お土産shopも北欧っぽくて素敵でした。
DSC03409.JPG

大聖堂も、夜とは全く違う雰囲気。
DSC03391.JPG
この大聖堂への階段が、一段一段が大きくて、登るのがキツかったです。ゆっくりゆっくり…


そして、ちょっとだけトラムで遠出。
Temppeliaukion kirkko(テンペリアウキオ教会)通称、岩の教会というところに、どうしても行ってみたかったのです。

Sammonkatuという駅で降り、心配になってしまうほど普通の住宅街を歩いて行ったところにあります。
携帯のgoogleマップを頼りに歩いていたら、道行くおじさまが、あっちだよ!と教えてくださいました。
どんなに不安そうな顔をしてたのでしょう、私達。

無事に到着しました。
入り口は、何の変哲もない、ちょっとモダンな教会に見えます。
DSC03412.JPG

しかし、中に入って驚きました。
DSC03438.JPG
DSC03440.JPG
異空間が開けていました。

DSC03425.JPG
DSC03426.JPG
DSC03434.JPG
DSC03432.JPG
DSC03436.JPG
フィンランドのスオマライネン兄弟によって設計され、1969年に完成。
予算の都合上、当初のプランの4分の1の大きさに縮小してしまったそうです。いやぁ、十分です。
大きな岩をくりぬいた造り。
自然光がたっぷりととりこまれ、開放的。それでもとても心が落ち着く空間。
時間を忘れてうっとりとしてしまいました。

聖水もこんな風に。
DSC03427.JPG

まるで山の中にある秘境の教会のよう…
DSC03429.JPG

階段で2階へ上がります。
DSC03443.JPG

2階席からの景色も圧巻。
DSC03452.JPG
DSC03448.JPG
DSC03450.JPG
小さな教会ですが、とても見ごたえのある、素晴らしい教会でした。
時間、無理してでも行って良かったです。

最後に名残惜しく、振り返って…
DSC03454.JPG

Temppeliaukion kirkko
Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki
http://www.helsinginkirkot.fi/en/churches/rock-church-temppeliaukio


このままホテルへ戻り荷物を受け取って、バスで空港へ。
1泊2日のヘルシンキ観光を終えたのでした。

フィンランドのクリスマスの雰囲気も味わえて、とても充実したヘルシンキ滞在でした。
またヘルシンキでトランジットする際は、ストップオーバーしたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy

1年以上
フィンランド到着日の夜のお散歩と、レストランでのディナーの様子です。

フィンランドの夜、とても美しいです。
ヘルシンキはちょうど良い規模の街。
清潔感があって、美しくて、可愛くて、治安も良くて、女性に人気なのがわかります。

建築・インテリア好きにもたまらないです。
ドイツもそうですが、寒い国は室内にいる時間が多いからか、インテリアやプロダクトデザインが凝ってて素敵なんですよねぇ。

まずはホテルを出てお散歩。
DSC03255.JPG
これがホテル前の通りです。
奥に私達が宿泊したホテルのKLAUS Kという看板が見えます♪
ヘルシンキの立地抜群・お洒落なホテル Hotel Klaus K

エスプラナーディ通り(イッタラIittalaやマリメッコMarimekkoの路面店もあって綺麗な通り)方面へ。
DSC03293.JPG
早速Iittala発見♡

店内は写真撮っちゃ失礼かと思って商品見るのに専念していましたが、首からカメラぶらさげてたら店員さんが写真撮ってもいいよって言ってくださりました♪
DSC03290.JPG

映画に出てきそうな雰囲気。
DSC03315.JPG
DSC03297.JPG

大聖堂のライトアップ、とても美しい。
DSC03298.JPG

お店のディスプレイも可愛い♡
DSC03301.JPG
DSC03302.JPG

駅のほうへ戻り、繁華街を散歩します。
DSC03241.JPG

有名なデパートStockmann
DSC03246.JPG

カフェも可愛かったです。
DSC03322.JPG

それから建築やデザインに詳しい人はご存知、フィンランドの建築家Alvar Aaltoがデザインした、アカデミア書店と、その中に入っているカフェアアルトCafe Aalto Oy
DSC03324.JPG
天井も素敵。
DSC03325.JPG
カフェは映画『かもめ食堂』の撮影にも使われたそう。
DSC03326.JPG

Cafe Aalto
Pohjoisesplanadi 39, Helsinki
http://cafeaalto.fi/ja/info



それから、トラムに乗って、お目当てのレストランへと向かいました。
1934年創業、フィンランド料理をいただけるというお店、Sea Horseへ。
Sea Horseとはタツノオトシゴのことで、壁にタツノオトシゴの絵がありました。
DSC03333.JPG

予約せずに行ったので心配だったけれど、早めの時間に到着したので大丈夫でした。
でも結構お客さん、いっぱいでした。

疲れてしまったので、店内や前菜・スープのお写真忘れてしまいましたが、メインだけ写真撮ってました。
DSC03335.JPG
DSC03336.JPG
とても美味しかったです。
北欧のレストランって、物価の違いから、良い値段のイメージでしたが、このお店はそんなことなく…
日本語のメニューがHPに載っていました。
暖かい雰囲気の中で安心して、美味しいディナーをいただくことができました♡

Sea Horse
Ravintola Sea Horse, Kapteeninkatu 11, 00140 Helsinki
http://www.seahorse.fi/downloads/index.html


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy
1年以上
前回の記事の続きです。
ヘルシンキの立地抜群・お洒落なホテル Hotel Klaus K(前回記事)

ヘルシンキで母と2人で宿泊した立地が最高で居心地の良いホテル、Hotel Klaus K

朝食も素晴らしかったので、ブログに書こうと思います。

北欧って、朝食あんまり充実していないイメージがあったのは、失礼な私だけでしょうか。
良い意味でそのイメージが覆されました。

チーズやハムや…サーモンがあるところがさすがフィンランド。
DSC03340.JPG

どこのカフェ!?と思うような、クッキーやマフィンやケーキたち。
DSC03342.JPG
DSC03343.JPG
DSC03339.JPG
キャー、朝からこんなケーキ!?♡

私がいただいたのはこんなかんじです。
DSC03344.JPG
こういうブッフェでの盛り付けが苦手です。上手くなりたい…

食後にヨーグルトもあって、母もたーっぷり食べていました。

新聞を読みながら朝食をとっていた紳士も、食後、そのままPCを取り出して、仕事を始めていらっしゃいました。
居心地が良くて、本当にカフェみたいです。

今回はストップオーバー滞在であまり時間がなかったけれど、次回はもう少しゆったりと泊まりたいです。

Hotel Klaus K
Bulevardi 2, 00120 Helsinki
http://www.booking.com/hotel/fi/klaus-k.html?aid=893354


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

作者:Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

ドイツ在住Nassyの生活スタイル紹介ブログです。
スペイン、ドイツの生活・お役立ち情報や、そのほか旅行のことなど。

7日 917 総合 1714 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Nassyさん新着記事



過去記事

Nassyさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 ディステル白兎さブログ
3位 ドイツ♪フランクフルト♪生活情報ブログ
4位 うきうきビール生活 in フランクフルト
5位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
6位 フランクフルト石川治療院のブログ
7位 KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-
8位 フランクフルト気まぐれ日記II


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録