Welcome!

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

1年以上
DSC00748.JPG
ハイデルベルグに用事で出かけた日のランチ、たくさんレストランがある中、どこに入ろう、と目抜き通りのHauptstraßeハウプト通りをうろうろしていると、素敵そうなレストランを発見。
一人なのでドイツの典型的なビールと肉の店、は避けたいと思っていた私に丁度よく、ベトナム料理のレストランがありました。しかも見た目が少しお洒落で女性一人でも迷わずに入れそう。

入店すると、とても優しい雰囲気の男性の店員さんが対応してくれました。
ベトナム人でしょうか。うちの近くのクリーニング屋さんのベトナム人のおじさんに、話し方や雰囲気がそっくりで少しホッとしました。笑

12:00すぎ、窓際の席に2組のお客さんがいる他、まだ誰もいなくて観光の街ハイデルベルグでアジア料理なんて食べないよなぁ、なんて思っていたら、後からどんどんお客さんが入ってきて、店内の窓側半分(8席くらい)はすぐに満席になってしまいました。

Pho Hanoiを注文しました。12,9ユーロでちょっとお高め…と思っていたら、料理が来てびっくり、結構な麺の量入っていました。
さすがドイツ…

お味はさっぱりしていて、求めていた味。
欲を言えば、ドン!とテーブルに置かれたチリソースの他に、ヌクナムとかレモンとかパクチーとか、味に変化をつけるものが一緒にあればさらに良いかな、と思いましたが、あっという間に完食してしまいました。

ちなみに私がオーダーしたのは12.9ユーロのメインディッシュのフォーですが、4,9ユーロのスターターとしての小さいフォーもありました。
ゆっくり食事ができる&お腹にいっぱい入る自身のある方は、他の料理と組み合わせるのが良いでしょう。
2名以上で複数の料理をシェアするのもありです。

隣に座っていた韓国人のビジネスマン2名は、とても辛そうなスープを汗かきながら1人1つ召し上がっていました。
ベトナム料理にそんな辛い料理あるんですね。

(写真に私のふるーいi-Phoneが写ってしまっている;)

SAIGON SONNE
Hauptstr. 170-172, 69117 Heidelberg
毎日 12:00-23:00
http://www.saigon-heidelberg.de/index.php?lang=de

人気ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト

Nassy



1年以上
44ea2d91ca764459b585ae8297d10efd.png

先日、海外から日本の書籍を読む方法を紹介させていただきましたが、今日は無料でダウンロードできるレシピ本を発見したのでご紹介します。
日本の本・雑誌を海外で読む 楽天kobo はこちらをどうぞ


みんなが選んだ人気レシピ ドイツ料理 編

電子ブックリーダーをお持ちでなくても、無料のAndroid, iPhone, iPad, PCデスクトップアプリから読むことができます。

ドイツに住んで長い方にはもう常識のものばかりかもしれませんが…
(そして日本のものなので日本アレンジが加わっているのかもしれませんが…)
住み始めて2か月の私にはどれも新鮮で、わくわくします。
特にエスリンゲン(Esslingen)で食べて感動したほっこり甘いツヴィーベルクーヘンZwiebelkuchen(玉ねぎのケーキ)と、じゃがいも団子クヌーデル(Knödel)は早速試してみたいと思います。

ドイツ料理なので手元にある食材で出来るし、日本語で書かれているので楽々♪
(今の私にはドイツ語は辞書が手放せません。涙)

アプリダウンロードもコンテンツも無料なのでぜひ!!
みんなが選んだ人気レシピ ドイツ料理 編

ドイツ料理の他にもフランス、イタリア、スペイン、トルコ、インド、中華、韓国、タイ、メキシコ…いろいろ無料であって面白いです♪

こちらは書籍代有料ですが、ドイツ式レシピ本です。
クックパッドなど、なんでも無料でレシピが見られる時代ですが、まとまっている本を見るのもたまにはいいですね。




人気ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト

Nassy



1年以上
DSC00032.JPG
平日に、マインツまで足を延ばしてきました。
マルク・シャガールの青いステンドグラスを見に。
マインツにはドイツで唯一シャガールが手掛けたステンドグラスがあるのです。

目的地はザンクト・シュテファン教会 St. Stephans-Kirche。
DSC00027.JPG
外見は至って普通の教会です。

DSC00040.JPG
しかし…この扉から一歩中へ足を踏み入れると…

DSC00038.JPG
DSC00036.JPG

息を飲む美しさ。
青い。そしてとても落ち着いた青なんです。
しかし決して冷たい青でない。
神秘的。

この青い空間にいると、海の中にいるような、、肩の力が抜けてほっとします。
ベンチに座って無になる瞬間…
とても心地が良かったです。

DSC00037.JPG

これらのステンドグラスは、シャガールの晩年、それも90-97歳(1978~1985年)のときの作品です。
ステンドグラスは新約聖書・旧約聖書の題材を扱っています。

シャガールはロシア(現ベラルーシ)出身、フランスで活躍した画家。
彼自身はユダヤ人でしたが、それに捉われることなく、特にフランスで活躍してからはキリスト教の題材もよく扱い、畏敬の念を持っていたそうです。
(旧約聖書を経典とするユダヤ教、それを基盤として旧約聖書・新約聖書を経典とするキリスト教があります。)
神・人生・愛など…極めると宗教をも超越するのでしょうか。

ヨーロッパに住み始めてからは、観光をしていても至る所でキリスト教・ユダヤ教・イスラム教は歴史・文化の基盤にあることを実感しますし、
日本を離れてからは特に、特定の宗教を持たないことが多い日本人のことを説明する機会が多いので、宗教の垣根について非常に気になります。
(スペインに住んでいた頃は一時期ユダヤ教に興味が湧いて、トレド・コルドバなどゆかりの場所を巡った時期がありました。)

今後もっとシャガールについて知識を深め、彼の他の作品も鑑賞してみたくなりました。


マインツは大聖堂 Dom が有名でこれもまた素晴らしいのですが、そう遠くないので是非このザンクト・シュテファン教会にも足を延ばすことをお勧めします。(大聖堂Domから徒歩5-10分)

St. Stephans-Kirche
Kleine Weißgasse 12, 55116 Mainz
http://www.st-stephan-mainz.de/



人気ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト

Nassy



1年以上
DSC01496.JPG

【関連記事】
洗濯用洗剤の種類 ドイツ
色物用洗濯用洗剤 Colorwaschmittel(Denk mit)
Weichspüler 柔軟剤(Denk mit)

ドイツの洗濯機の使い方についてご紹介します。
ドイツの洗濯機はドラム式が大多数、しかもお湯で洗い、2時間くらいかかります。
(スペインのもそうでした。ヨーロッパは皆そうなのでしょうか?)
パネルの40°など数字が書いてあるのがお湯の温度です。

手順
1.洗濯物を、白・色物・黒。さらに、普通に洗えるもの(タオルや綿のもの)・大切に洗うもの(ウールなど)に分別。
2.洗濯槽の中に洗う洗濯物を投入。
3.元栓を開き、コンセントを繋ぎ、モード(後述)の指定。
4.洗濯用洗剤・柔軟剤などを用途に合ったものを上の洗剤投入口(後述)または直接ドラムの中に投入。
5.スイッチオン!

DSC01500.JPG
選択モード・スイッチ
(時計回り)
AUS:電源オフ
---
KOCH-/BUNTWÄSCHE:煮沸洗/色物洗(タオルや綿など)
PFLEGELEICHT:簡単洗い(汚れの落ちやすいもの)
(BÜGELFIX:なめらか=アイロンかける用?シャツなどがしわが少なく仕上がります。)
FEINWÄSCHE:丁寧洗い
WOLLE:ウール
---
EINWEICHEN:柔軟仕上げ
SPÜLEN:すすぎ
ABPUMPEN:排水
SCHLEUDERN:脱水
---
JEANS40°:デニム用40℃
BLIZ40°/40MIN.:お急ぎ40℃40分

DSC01499.JPG
(左から)
SCHLEUDERN:脱水(回転数を選択。OHNEは0=なし)
VOR-WÄSCHE:前洗い(KURZ:短い時間)
EXTRASPÜLEN:追加ですすぎ
INTENSIV:インテンシブ(汚れがひどいときに。)
LEISE:静かモード(Ruhezeit=静かにすべき時間の13:00-15:00, 22:00-7:00, 日曜など→この時間は洗濯しないに越したことないです。)

LAUFZEIT:所要時間(洗濯開始前)・残り時間(洗濯中)
ZEIT-VORWAHL:予約
TÜRVERRIEGELT:ドアロック(ロック中に点灯)
START/PAUSE:スタート/ポーズ

モードの選択について
家庭によりそれぞれだと思いますが、あくまでも一例として見てください。
・雑巾、足ふきマット:PFLEGELEICHT40°E、時々気休め程度にKOCH-/BUNTWÄSCHE95°で消毒。
・夫のYシャツ:PFLEGELEICHT40°BÜGELFIX
・タオル、シャツ、下着、パジャマ、1日しか着ていないTシャツ:BLIZ40°/40MIN.
・シーツ、布団カバー、枕カバー:KOCH-/BUNTWÄSCHE40°(PFLEGELEICHT40°で十分なのですが脱水の回転数が低く、大きなものを干すのに早く乾いたほうが楽なので。)
・おしゃれ着、ブラジャーなど型崩れしやすそうなもの:FEINWÄSCHE
・ウール製品:WOLLE
・デニム:JEANS40°

DSC01907.JPG
洗剤投入口
(左から)
VORWÄSCHE:前洗い(使う洗剤量の1/4くらいを入れる。BLIZ40°/40MIN.は不要。)
HAUPTWÄSCHE:メイン洗い(残りの3/4を入れる)
WEICHSPÜLEN:柔軟剤(殺菌リンス剤や酢などもここへ。)

その他注意点
・水圧でポンプが傷むので、長持ちさせるためにも毎回元栓は締める
・半年に1度は、calgonや酢などで、洗濯機のカルキのメンテナンスをする
・カビを防ぐため、扉・洗剤投入口はなるべくあけておく
・洗濯を中断したいときはSTART/PAUSEを押すが、しばらくドアロックが外れません。ずーっと待っていると忘れた頃にロックが外れます。


以上、これで今のところ問題なく洗濯出来ています。
もし間違えているところがあれば、ご指摘いただけると大変助かります。

水を温める&2時間も回っているので、電気代が心配になります。
日本では2時間もかけて洗濯なんて滅多にないと思うので、電気代・水道代を考えてもBLIZ40°/40MIN.で大抵のものは良いと思うのですが、硬水のせいで汚れが落ちにくいと聞くし…
日によってモードを変えながら洗濯しています。

機能が多くて最初は驚きましたが、実際に使うのは基本的な機能だけでした(^_^;)


人気ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト

Nassy
1年以上
DSC01850.JPG

フランクフルトの旧オペラ座Alte Oper。
Theヨーロッパというかんじでとても素敵です。
DSC01849.JPG

ここに、気軽に飲食できるカフェがあります。
オペラ座の建物の一部なので、天井が美しい!
DSC01852.JPG

私達が入店したのは昼前の11:15くらい。テラスに一組ご夫婦が座っているだけで、店内では最初のお客さんでした。
しかし、ほとんどランチの予約でいっぱいです、と。
3組分だけ席があいていて、ラッキーなことに座ることができました。

温かい食事は11:30-です、とのことでしたが、今回はお茶のみ。
DSC01854.JPG

食事のメニューも気軽にいただけそうなものばかりでした。
DSC01853.JPG

オペラ座の正面入り口の右側に地下鉄の出入り口の階段があるのですが、そこにカフェの入り口があります。
テラスがあって、テラスを通り抜けて入るイメージです。
私達は間違えて、オペラ座の正面から入ってしまい、警備の方に伺いました。
オペラ座の入り口の雰囲気まで堪能してしまいました。
(お手洗いも、オペラ座のクローク奥にあるので、最後にお手洗いをお借りして、気分はすっかりコンサート後♪笑)

今はこちらの旧オペラ座はコンサートの会場となっていて、オペラの上演はOper Frankfurt新しいほうのオペラ座で鑑賞することが出来ます。

DSC01824.JPG
夜はさらに美しい…溜息モノです♡

ここには他に、とても美しいレストランもあり、そのうちそちらでも食事をしてみたいと思います。

Café Rosso
Gerd Käfer und Roland Kuffler GmbH & Co.
Opernplatz 1
60313 Frankfurt am Main
http://www.gerdkaefer-rolandkuffler.de/de/frankfurt/cafe-rosso.php
10:00-20:00(夏期9:00-24:00)


人気ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト

Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

作者:Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

ドイツ在住Nassyの生活スタイル紹介ブログです。
スペイン、ドイツの生活・お役立ち情報や、そのほか旅行のことなど。

7日 917 総合 1714 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Nassyさん新着記事



過去記事

Nassyさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 ディステル白兎さブログ
3位 ドイツ♪フランクフルト♪生活情報ブログ
4位 うきうきビール生活 in フランクフルト
5位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
6位 フランクフルト石川治療院のブログ
7位 KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-
8位 フランクフルト気まぐれ日記II


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録