Welcome!

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

1年以上
ドイツに来て早い段階で必要になるのが洗濯関係グッズですよね。
私もドイツに住み始めた当初、DMROSSMANNなどのドラッグストアに洗剤を買いに行っのに、陳列されている商品の種類が多すぎてどれを買えば良いか分からず、結局買わずに一度帰ってきてしまったことがあります。。

DSC01906.JPG

現在、我が家にはこれだけの洗濯まわりのグッズがあります。
ひょっとしたら、これでも少ない方かもしれません。
色物用洗剤(ノーマル・センシティブ)、白物用洗剤、柔軟剤、殺菌リンス剤、酢、シャツの襟などのがんこな汚れ落とし。
それぞれの商品については追々ご紹介していきますね。

今回はこれらの用語を。

Waschmittel, Waschpulver 洗濯洗剤
-Color 色物
-Weiß 白物
-Schwarz 黒物

※色物・黒物は色をくっきり、白は真っ白に仕上げるようにできています。
(白は逆に青光りしてくる気がします。でも白物用を使わないと硬水(カルキ)のせいでグレーがかってきます。恐怖。)
-Feinwasch おしゃれ着
-Wool ウール
さらに、
-Sensitiv 敏感肌用
※赤ちゃんのもの、肌荒れが気になる方、ドイツの洗剤の匂いが強すぎると感じる方、などに。

と、洗濯洗剤は種類が山ほどありますが、迷ったら最初に購入すべきは、Colorwaschmittelでしょう。

Vorwaschspray がんこな汚れ落とし
※襟や袖などにあらかじめつけます。

Weichspüler 柔軟剤
※硬水のせいで柔軟剤を使わないとすぐゴワゴワになります。

Hygienespüler 殺菌リンス剤
※匂いの気になる時・雨の日に部屋干ししなければいけない時などに、洗濯機の柔軟剤と同じところに投入。

Calgon カルキ除去剤
※洗剤の中に既に硬水を軟化する成分が含まれるものが多いので不要なことも。
食器洗い機にも使えます。
家具付きの賃貸にお住まいの方は、洗濯機や食洗機を長持ちさせるため、大家さんからCalgon使うよう指示されることもあるそうです。

Essig 酢
※オーガニック思考の方に。
柔軟剤や硬水軟化剤の代わりとして用いることができるそうです。
洗濯機の排水のパイプがカルキ(石灰)で詰まるのが嫌、だけどCalgonは高い、ので、たまに柔軟剤のところに大匙1杯程度のお酢を入れるようにしています。
すごい匂いですが、洗い上がりは意外と大丈夫です。念のため、服ではなくてタオルなどを纏めて洗う時に使っています。
DSC00461.JPG
これがドイツでとてもメジャーなSURIGのお酢エッセンスEssig-essenz。食用です。
食品コーナーにも、お掃除コーナーにも鎮座しておられます。かなり優秀。


種類が多くて迷ってしまうこともありますが、生活スタイル・お好み・そしてご家庭の洗濯機に合ったものを、楽しみながら少しずつ探っていくのが良いと思います。


人気ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
1年以上
DSC01890.JPG
土日祝日午後限定の観光列車、Ebbelwei Express(リンゴ酒電車)のご紹介です。
Ebbelwei ExpressのHP(英語・ドイツ語)はこちら。

A15 地球の歩き方 南ドイツ フランクフルト ミュンヘン 2015~2016 - にも、ことりっぷ 海外版 フランクフルト・ベルリン (観光 旅行 ガイドブック) - にも紹介されていて、気になっていたのですが、今回、遂に乗りました。

Ebbelweiは、英語でApple Wine、フランクフルト地方で名物のリンゴ酒です。
フランスの cidreシードルよりは甘くなくて渋く、スペインのSidraシードラのようなかんじです。
これは好き嫌い分かれるかも。私はもちろん(?)好きです!
ダメでも、リンゴジュースも選べるので問題なしです◎

始発13:30のZOO(動物園)から乗りました。ここまではS-Bahnも地下鉄U-Bahnも、トラム(路面電車)でも行けるので便利。
DSC01889.JPG

目立つ場所に停留所があるのかと思いましたが、乗り場はトラム12, 14のホームでした。
チケットの事前購入はありません。皆、電車に乗り込んでから直接買います。

DSC01862.JPG
DSC01863.JPG
早速乗車します。レトロでかわいい。

DSC01873.JPG
座席もレトロです。
2両連結でしたが、座席数は1両につき15席くらいでしょうか、そんなに多くはありません。
(途中から乗ってきた、座りきれないお客さんたちは立ち乗りでした。)

DSC01872.JPG
プレッツェルが配られます。BIOのプレッツェル。さすがドイツですね。
栓抜きが席のテーブルに備え付けてあります。

お兄さんから乗車券を買い(1人8ユーロ)、ワインかジュースか希望を伝えます。
他のお客さんはもうリンゴ酒飲み始めているのに、なかなか来ない。。
遅いねって話してたら…
DSC01876.JPG
しばらくして、「ごめん、忘れてた、テヘっ」って。
お兄さーんっ!!!笑

DSC01879.JPG
そんなこともお酒を飲んだらすぐに忘れ、楽しくなってきます。笑

車内には陽気な音楽が流れていました。
街のガイドでも流せば、もっと良くなると思うのですが、VGF(フランクフルト市交通公社 Stadtwerke Verkehrsgesellschaft Frankfurt am Main)がメイン事業の脇でやってるものだから、そこまで力を入れていられないのかも。

DSC01874.JPG
DSC01880.JPG
DSC01891.JPGDSC01884.JPG
…ん?Karaoke Disco Friday and Saturday?笑

旧市街、中央駅、メッセ、マイン川の南のザクセンハウゼンをぐるっと回って、1周約1時間。
好きなところで乗って、好きなところで降りることが出来ますが、ZOO(動物園)駅で毎回15分停車するみたいですし、座れる可能性も高いですし、可能であればZOOから乗車するのがいいかも。

トラムに乗れば同じ景色を見ることができますが、居酒屋風の車内、雰囲気がいいので日曜・祝日などのお店が閉まっててショッピング出来ないっていうときに、お勧めです。


人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy
1年以上
DSC01838.JPG
フランクフルトの公共交通機関のRMV-Tageskarte(1日乗車券)またはGruppenkarte(グループ1日乗車券。5人まで使えます)を購入すると、10月2-4日の間、1日分の乗車券で3日間乗車することが出来るそうです。
HPはこちら。
これはお得!
もちろん3日に購入したチケットを4日に使用することも可能。

私は今回のフランクフルト滞在で、Gruppentageskarteグループ1日乗車券10.5ユーロを、2日間使用することができました。
こういうキャンペーンを見逃さないために、注意深く駅の掲示板など見ておかなきゃいけませんね♪


人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy
1年以上
DSC01653.JPG
10月3日はTag der Deutschen Einheit(統一記念日)でした。
1990年、45年ぶりにドイツ東西が再統一した日です。(ドイツ連邦共和国の建国記念日)
今年2015年は、25周年ということで、各地で盛大に祝われているようです。

ということで、フランクフルトへ行ってきました。
フランクフルトの式典にはメルケル首相も出席したそうです。

事前に在フランクフルト総領事館のメーリングリストで、『統一記念日反対デモの実施について』という注意喚起が来ていたので、警察が多く集まるところを通るたびに、ちょっとびくびくしてしまいました。
DSC01553.JPG
どうしてでしょう、何も悪いことしていなくても、警察官が近くにいると、ドキドキしてしまいます。笑
騎馬隊の警察も沢山いました。かっこいい。
DSC01545.JPG
12時ごろ、Alte Operの前で、左派グループが盛大にデモを始めていました。
あんまり混乱している様子は見られませんでした。

DSC01566.JPG
DSC01568.JPG
式典の中継モニターに見入る人たち。
ここでドイツの国章の鷲が描かれたエコバックとピンバッジを配っていました。

DSC01561.JPG

歴代のイベントの様子も展示してありました。
DSC01565.JPG
結構熱心に読む方が多くいらっしゃいました。

様々な場所で、イベントが。
ドイツの色々も会社がブースを出しているようで、イベントをしたり、物を配っていて、賑わっていました。
DSC01627.JPG
DSC01629.JPG

子供たちに人気だったのはこちら。
自動車メーカーVolkswagenフォルクスワーゲンのブースです。さすがECOの国です。
DSC01625.JPG

こちらはサッカーDFB(Deutsche Fußball-Bund)のエリア。優勝トロフィーと写真撮れるブースもあって、テンション上がりました。
DSC01595.JPG

簡易トイレに書かれていた絵が、すっごくトイレ行きたそうな絵で可愛かったです。
DSC01620.JPG

夜は、マインタワーの展望台からイベントの様子を見ました。
DSC01772.JPG
夜景がとても綺麗!
私が住んでいるエリアはこんなに都会ではないので、久しぶりの夜景で感動しました。
DSC01781.JPG
テレビカメラもスタンバイ。
おばちゃんがカメラに配慮せずにスマホで写真を撮って、カメラマンとすったもんだしていました。
素直に謝ればいいのに…

DSC01794.JPG
いよいよ始まりました。
光と音楽のショーです。良い感じに湿度が出てきて、ビームが綺麗に見える!
DSC01799.JPG
下の階のカップル2組、フェンスが邪魔で見えにくかったみたいで、彼女たちが彼氏たちに肩車してもらってました。かわいい。
よーく見ると、下の彼氏たちのフェンスにしがみつく手から必死さが伺えます…

DSC01804.JPG
花火!!きれい!!こんなに寒い時期に見る花火は、新年以外で初めて。
DSC01817.JPG
実際はこれくらい遠いです…笑
DSC01819.JPG
風があまりないので煙が溜まってしまって、最後はすごいことに。。

ただ…
ショーはすごかったけど、花火、合計3分間くらいしかやりませんでした。
展望台から見てる人たち皆、あれ?もう終わり?ってかんじで…笑
次こういう機会があったら、ちゃんと川辺まで行って見ようと思います。

帰り道、サーモンを焼いてる屋台が!
DSC01833.JPG
DSC01834.JPG
寒かったので大盛況でした。

翌日4日も、まだお祭り騒ぎは続き…
DSC01840.JPG
雨でしたがノリノリのコンサート。

とても充実したイベントでした。


人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy
1年以上
d98425cc.jpg
4485aa25.jpg

ヨーロッパなど硬水地域に住んでいる人はきっと多かれ少なかれ感じたことあるであろう硬水問題。
ゴム手袋の記事でも書きましたが、私も例にもれず、硬水による乾燥・肌荒れに悩まされていました。
ゴム手袋 プリティーネの記事はこちら

スペインに住んでいた時も太ももに湿疹ができて腫れあがって、タイツやデニムなど履けなくなったり、足首にもぽつぽつ湿疹が出来て、本当にひどい状態になりました。
ドイツに引っ越して、まだそこまではひどくないけれど、硬水の硬度がたぶんスペインより高い!と危険信号を感じたので、乾燥する冬を迎える前に、対策を。
(硬水のミネラル分と反応してできた石鹸カスが頭皮に詰まって禿げやすいらしい…ひぃぃ。たしかによく髪が抜けます。)

シャワー用フィルター(HP)を購入しました。
身体に有害なミネラル分を除去してくれるとのこと。
5000L使用ごとまたは半年ごとに交換が目安だそうです。

ドイツのAmazonで買いました。(1つ20ユーロ弱)
AWF-WSM

イオナック(HP)という軟水シャワーヘッドに目をつけていたのですが、お試しで買うには高くて…
日本用
国内配達の方 【ionac】イオナックシャワーヘッド本体 (日本国内へ発送をご希望の方はこちらです。国内発送・海外発送、どちらも同じ商品です。)
軟水化/濾過材はNSF(アメリカの衛生機器検査機関)認証品その安全性と画期的な技術により特許...

海外用
海外配達の方 【ionac】イオナックシャワーヘッド本体 海外へ発送をご希望の方はこちらです。国内発送・海外発送、どちらも同じ商品です。
濾過材はNSF(アメリカの衛生機器検査機関)認証品その安全性と画期的な技術により特許を取得し...

DSC00427.JPG
ということで、シャワーヘッドに取り付けて、1ヶ月ちょっと使ってみてますが、いいかも!
つけてないよりは肌がぴりぴりしにくい&髪が抜けにくい気がします。

もちろん日本の軟水と比べると、恐ろしいですが…
軟水のお風呂に入りたい!!

人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

作者:Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

ドイツ在住Nassyの生活スタイル紹介ブログです。
スペイン、ドイツの生活・お役立ち情報や、そのほか旅行のことなど。

7日 917 総合 1714 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Nassyさん新着記事



過去記事

Nassyさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 ディステル白兎さブログ
3位 ドイツ♪フランクフルト♪生活情報ブログ
4位 うきうきビール生活 in フランクフルト
5位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
6位 フランクフルト石川治療院のブログ
7位 KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-
8位 フランクフルト気まぐれ日記II


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録