Welcome!

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

1年以上
11873734_689036441128598_800810905642436202_n.jpg

ドイツに住む方に是非お勧めさせていただきたいのが、PAYBACKカード
いわゆる無料ポイントカードで、複数の提携ブランド店舗で購入金額に応じたポイントがつき、ポイントが貯まると、店舗で使える商品券や、素敵な商品に交換することができます。
日本で言うとTポイントカードみたいなものだと思います。。
(クレジットカード機能をつけることも可能。American expressは年会費無料、VISAは25Euro/年ー初年度無料。)

暮らしていく上で、頻繁に利用する身近な店が提携ブランドとして沢山入っているので、大活躍です。
私がよく利用するのは主に下記店舗。

REWE:スーパー
real,-:大型スーパー
alnatura:オーガニックスーパー
dm:ドラッグストア
Galeria kaufhof:デパート
Thalia:本&雑貨(書籍はポイント貯まらないそうです)
WMF:キッチン雑貨
DEPOT:インテリア
Expedia:旅行
Lufthansa:航空券

そのほかにも、ガソリンスタンドやベビー用品、通信会社、日本でもおなじみBODY SHOPやBurger Kingなど、様々な店舗に対応しています。
ネットショッピングのサイトにも多数対応しています。

スマホアプリやHPで、ポイント10倍クーポンとか30ユーロ以上お買い上げで250ポイントプレゼントクーポン、などをゲットすることができます。
クーポンの使い方は簡単。興味あるクーポンを発見した時点でJETZT AKTIVIERENをクリックしおいて、買い物するときにレジでいつも通りPAYBACKカードを提示するだけ。
郵送で届いたりレジでもらった紙のクーポンは、PAYBACKカードとともに会計時に提示します。

クーポンをゲットした時に、トイレットペーパとか調味料とか、シャンプーとか、ずっと欲しかったフライパンとか、色々なものをまとめ買いしています。(はい、私、ケチなんです。笑)
使い始めて2ヶ月、クーポンを有効活用して、既に4500ポイント以上貯まりました。
どの商品と交換しようか、ウキウキとHP見ています♪

ドイツでは日本みたいに財布の中がポイントカードだらけにはなったりしないはずなので、この1枚、ぜひ持ってみては?
申し込みは提携ブランド店舗の申し込み用紙に記入するか、HPからもできます。
カードデザインは提携ブランドから選べます。機能は同じ。私は高級感あるWMFのカードにしました。
(HPから申し込んで、2週間くらいでカードが自宅に届きました。)

*買い物の履歴などの個人情報をマーケティングに使用されているそうなので、その点だけは承諾しなければなりません。
私は日常の買い物データの範囲ならOKと判断しました。

人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy
1年以上
DSC00467.JPG

日本のスクラビングバブルにあたる製品が、スペインにもドイツにもあります。
スクラビングバブルとパッケージは違うけれど、Johnson(SCJohnson)という同じ会社から出ているみたい。
日本みたいにウォシュレットがあったり、自動洗浄とか、水の流れで便器を洗うとか、そんな高度な機能はヨーロッパの便器についていないため、すぐ汚れて頻繁にお手入れが必要。

TOTOさん、INAXさん、海外進出もっともっと頑張って~!!
と思うけど(一応あるみたいだけどなかなか高かったり、日本人の少ない地方都市の一般庶民のところまでは届きません)、取り急ぎ、清潔に保つために薬品に頼る。
一度のペッタンにつき、8週間有効と書いてあります。

DSC00469.JPG

ちょっと匂いはきついけれど、あるとなしではトイレの汚れる速度が断然違います。
この手の商品、便器にハンガーみたいなので引っ掛けるタイプのが主流みたいですが、手で触って外すのが嫌だから、スタンプ式は助かります。

人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy
1年以上
DSC00587.JPG

暇を持て余し、お菓子でも作ろうかと思い立ったので、ドイツの粉モノについて調べました。
そして購入しました。

①小麦粉(Weizenmehl):一番左
②片栗粉(Kartoffel-mehl):中央右
③ベーキングパウダー(Weinstein-Backpulver):一番右
④寒天(Agar):中央左
⑤コーンスターチ(Speisestärke, Maisstärke, Maismehl)

①小麦粉(Weizenmehl)
数字によって、(小)薄力粉→中力粉→強力粉(大)と表わされています。
この数字は、ミネラルの含有量(重量)による区別らしい。
(日本ではグルテン量によって薄・中・強の区別。)
今回買ったのはType405。ケーキやクッキーなどのお菓子を作るために。日本で言う薄力粉の役割。
ちょっと数字が上がると中力粉の役割。お好み焼き・たこ焼き・うどん等、関西っぽいものは中力粉です。笑
強力粉として使えるのはType550。グルテンが多いので、ピザやパンを作るときに。
とはいえ、正確には405-550は全て中力粉の範囲だそうです。
どうりでType405でカスタードクリーム作ったらもっちりしたわけだ。混ぜすぎたのかもしれないけど。

②片栗粉(Kartoffel-mehl)
Kartoffel-mehlは訳してジャガイモ粉。
日本では料理のとろみづけによく使いますが、
ドイツではケーキ作りによく使われるようで、製菓材料の棚に置いてあります。

③ベーキングパウダー(Backpulver)
小分けにして売られている場合が多いです。
普通のベーキングパウダー(Backpulver)はミョウバンが含まれていることが多いです。
このミョウバンに含まれる硫酸アルミニウムはアルツハイマーの原因になると言われています。(真偽の程は定かではないらしい)
そこでアルミフリーの商品、第一リン酸カルシウム、重曹(炭酸水素ナトリウム)、コーンスターチから出来たベーキングパウダーが出回るようになったが、
第一リン酸カルシウムはカルシウム添加のための添加物とみなされるため(これも実際はそんなに害がないらしい)、
有機濃縮ぶどう果汁・重曹(炭酸水素ナトリウム)有機コーンスターチから作られたBIOのベーキングパウダーが人気。→Weinstein-Backpulver

④寒天(Agar-Agar)
既に甘い可能性あり。
水ようかんとかみつまめとか、外人が家に来たときに和スイーツを振舞おうかと思って。
とはいえ、自分用にワイン寒天でも作って使い果たしそうです。笑

⑤コーンスターチ(Speisestärke, Maisstärke, Maismehl)
その名の通りトウモロコシのデンプン。②の片栗粉もジャガイモのデンプンなので、大抵のものは代用できるでしょう、と、今回は購入を見送りました。

色々試してみるのが楽しみです♡

人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy
1年以上
DSC09407.JPG

妹が日本からドイツへ遊びにやってきました。
道を歩いていると、どこからかベリー系の良い香りが…
シーシャ(水タバコ)の香り。妹、見逃しません。

日本では限られた場所ではできるのかな?
ヨーロッパでは色んなところで提供されています。
マドリッドでもバルセロナでもロンドンでも、それからお友達の家でも、吸ったなぁ…
もともとはシリア、トルコ、モロッコなど、イスラム圏のものみたい。

吸ったことないという妹は、もう興味深々。
私が住んでいる街は(というかドイツ全体なのかもしれないけど)トルコ系移民が多いので、至る所にシーシャを嗜めるBarみたいなのがあります。
ということで、夜、行ってきました。

DSC09420.JPG

吸い口はこういうかんじ。感染症を防ぐため、一人一つ吸い口のキャップをもらえて付け替えてまわし吸いするところもありますが、大抵はグループに1つか2つキャップくれます。
入れ物が可愛いんですよね。
アップルとか、ベリーとか、レモンミントとか、色々なフレーバーを選べるのもいい♪

ただ、お酒を飲んでシーシャを吸っていると、いつも酔いが早くまわる気がする。
タバコもそうなのかな?(喘息持ちなのもあって嫌煙家なのでわからないけど…)

妹にとっては貴重な経験となったようです。
美味しい美味しい!って感動して吸っていました。
こんな姉妹の姿、母親が見たら泣くな。笑

1回あたりに吸引する煙の量が多いので身体に有害という説と、害となるニコチン成分は水溶性で、水をフィルターとするシーシャは不純物は身体に入ってこないので安全という説と、両方ありますよね。
本当はどっちなのだろう?
ほんとーに稀にしか吸わないけれど、気になります。

イスラム圏の方々は女性はあんまりカフェとか、外をほっつきあるかない(夜遊びなんてもっての他!)ので、そういうお店は男性が多いです。
ヨーロッパにはいっぱい女性いるけれど。
イスラムの方々から見たら、他宗教の露出してほっつき歩いている女性って、どんな風に見えているのだろう。

人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy
1年以上
DSC00506.JPG

炊飯器ネタに続き、お米の話です。
炊飯器の記事はこちらをどうぞ
海外対応炊飯器 象印

ヨーロッパ在住の日本人がよく購入する有名な日本米は、
みのり:スペイン産あきたこまち
ゆめにしき:イタリア産コシヒカリ
・かがやき:カリフォルニア産コシヒカリ
あたりだと思います。

スペインにいたころは、みのりの産地であるカタルーニャ州に住んでいたこともあり、ダントツでみのりを食べている家庭が多かったのですが、
ドイツではどうでしょう、感覚的にはバラバラのようです。
今後、色々なお米を比較して、どれが美味しいか探っていきたいと思っています。

ドイツに住み始めて初めて購入したのはゆめにしき!
近所の大きなアジアスーパーで5kgで23Euroでした。
重いけど幸せ♡なぁんて運んで帰ってきて、ふとネットでフランクフルトにある和食材屋さん、旨来屋のサイトを見たら…
5kgで17Euro、10kgで32Euro

…!?
ガーン。

失敗は成功のもと、このサイトからは一定額以上で配達もしてくれるので、重くて高いお米は、今後ここで注文することにします。

フランクフルトで日本食材を配達してくれるお店
旨来屋
松竹

マドリッド・バルセロナで有名な日本食材店
TOKYO-YA

日本米じゃなくても、似ているので中国米、韓国米を購入している家庭もありますし、
スーパーで現地のお米を購入している家庭もあります。

スペインに住んでいたころはパエリアで有名なバレンシアの北に位置するカタルーニャ州に住んでいましたので、スーパーにもお米は豊富でした。
色んな種類のお米がありましたが、redondo(スペイン語で丸という意味)という丸い形のお米が最も日本米に近かったです。
チャーハンにするにはlargo(スペイン語で長いという意味)という長いお米、パラパラで良かったです。

ドイツではパンが主流かと思いきや、スーパーにお米も沢山並んでいました。
タイやベトナムからの移民も多いので、長い形のお米もあります。
日本米に最も近いのは、Milchreis(ドイツ語でミルクライス)というお米です。
Milchereisとはドイツの料理で、その名の通り、ミルクでお米を炊いて砂糖やシナモンで味付けしてデザートとして食べます。
好き嫌いは分かれますが、私はこれも好き!台湾にも似たようなのあったような…
あっ、スペインの中華料理レストランでこれを美味しいって食べたら、その場にいた日本人のお友達3人全員におかしいって否定されたのも思い出しました。
それくらい好き嫌い分かれます。
ミルヒライス

お米は、軟水で炊くと、よりふっくらして美味しい気がします。
(水道水は硬水です)
ドイツで入手できるのはVolvicがいいかな。
スペインではBezoyaが軟水で、赤ちゃんのミルク作るのに日本人のお母さんたちが買っていました。

我が家は最近はリッチに日本米をミネラルウォーターで炊いていますが、スペインに住んでいた頃はスーパーの激安米を水道水で炊いていました。
駐在や社費留学の方々(給料や家賃補助やその他福利厚生が手厚いそうで、大抵リッチな生活。笑)がみのりをBezoyaで炊いているのをいかに羨望の眼差しでみていたことか…笑
いずれにせよ海外でお米を食べられるのはありがたいので、経済状況に合わせて、ですね。


かがやきについて調べていたらアメリカ在住日本人の方用のサイトを見つけました。
さすがアメリカ、色んな種類の日本米が入手できるようで羨ましいです。

人気ブログランキングに参加しています。 よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

作者:Nassy

案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)

ドイツ在住Nassyの生活スタイル紹介ブログです。
スペイン、ドイツの生活・お役立ち情報や、そのほか旅行のことなど。

7日 1045 総合 1581 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Nassyさん新着記事



過去記事

Nassyさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 うきうきビール生活 in フランクフルト
3位 フランクフルト気まぐれ日記II
4位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
5位 フランクフルト石川治療院のブログ
6位 Germany Today
7位 ディステル白兎さブログ
8位 ドイツ 『エッセンの日本人宿』 おせ...


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録