Welcome!

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

1年以上
こんにちは!
KSSは2月20、21日とミュンヘン遠征を行い、ミュンヘン大会に参加してきました!
毎年冬のイベントとして行われるこの大会は、ドイツの日本人サッカースクールの交流の意味合いも込めた大会です。


休憩所にて

今年は1・2年カテゴリー、3・4年カテゴリー、5・6年カテゴリーの3カテゴリーでのリーグ総当たり戦となりました。
1日目は当日のミュンヘン対ダルムシュタットの観戦者(と思われる?)による多くの車で渋滞にはまり、残念ながらミュンヘンとの合同練習が実現できずみんな少ししょんぼり。
でも、夜の懇親会ではビンゴ大会が開かれ、みんな大盛り上がり!翌日の大会に向け元気満タン!!















懇親会後はフレンディーコーチによる栄養学の勉強。ミュンヘン遠征の中でスタッフが大事にしているこのミーティング。少しでも子供たちが遠征の中で、普段得られないものを持って帰ってもらいたいという思いで始まったこのミーティングの時間。





みんな真剣に話を聞き、たくさん意見を出し、有意義な時間になりました。
スポーツ選手たるもの自己管理能力はとても大事です!!

翌日は、朝の運動で公園まで散歩し、遊具とボールを使ったドリブルトレーニング!
早朝にもかかわらずみんなちょーー元気!!

その後ビュッフェで昨日の栄養学を少し考えながら?エネルギーをしっかり補給!!









大会に向け出発!

各カテゴリーに分かれ、試合開始。
5・6年カテゴリーは今回人数が十分に揃わず、3・4年生の上手な子を繰り上げ召集しましたが、大苦戦。
3・4年生は接戦をなかなかものにできずこれまた大苦戦。
1・2年生は確実に点を積み重ね試合を有利に進めることができました。






最終結果は1・2年が1位、3・4年が3位、5・6年が3位でした。

大会の後はそれぞれ悔しかったり、うまくいって嬉しかったり、自分たちの思いをコーチたちに話していました。
このように大会に参加してみないとわからないことがたくさんあります。
嬉しかった思いも、悔しかった思いも全て彼らの今後の糧になります。

KSSはサッカースクールの為、リーグ戦というものがありません。
その為、このような大会は日頃の練習の成果を見せる貴重な機会です。
来年も是非多くの子供達に参加していただき、遠征で得られる何かをできるだけたくさん持って帰ってほしいです。

渡辺(セカンコーチ)
1年以上
皆さんこんにちは。マスコーチです。
室内トレーニングもあとわずか、来月からは外での活動になります。
広々としたグランドでたくさんサッカーを楽しみましょう!
 
さて、KSSから皆さんにお知らせがあります。
今年1月から研修生として高校生3人を受け入れております。
現地インターナショナルスクールの授業の一環として、半年間KSS研修生コーチとして活動しております。
 
KSSコーチのサポートとして一生懸命頑張っています、もし見かけたら「頑張ってる?」と声をかけてあげてください。
 
そんな三人に意気込みをインタビューしました。
 
桝本ひなの

「今回、コーチとして参加させていただいている桝本ひなのです。
中学生の時にサッカーをしていた経験を生かして子供達にサッカーの楽しさを伝えられるように全力で頑張ります!」

板橋和渡
「中学校3年間サッカーをしていました。教えるだけでなく、楽しくコミュニケーションをとりながら出来たらと思います。よろしくお願いします!」
 
中垣耀
「私は初めてコーチという立場を体験し教えることの難しさを痛感しております。自分の今までの経験を生かし全力を尽くしたいと思います。」
 
 
 
今回の研修生プログラムを通して、KSSの子供たちにとっても良いお兄さんお姉さんが来てくれて素敵な時間になるように。
研修生にとっても良い学びの場として有意義な時間が過ごせるようにと思っています。
 
 
 
研修生のみんなからKSSに低学年用のビブスの寄付を頂きました。
最近破れたり無くなったりと困っていたのでありがたいです、、、、涙
 
みんなで大事に使いましょうね。
 
それでは、今週も楽しんでいきましょう!!
 
{7228E489-F8E9-4F6B-B704-A95B78E106A1:01}

 
 
 
写真、左から耀君、ひなのちゃん、和渡君、セカンコーチ
 
1年以上
こんにちわ!セカンコーチこと渡辺です!
少し遅くなりましたが、12月20日に開かれたMarburg大会に付いて報告ですニコニコ

参加したのは2007年生まれの子どもたちで、私セカンが担当しているチームでした!

他の参加チームはかなりレベルの高いチームばかりで、正直かなり厳しい試合を覚悟しました。




蓋を開けてみるとやはり押される展開が続き、なかなか勝てない試合が続きました。




ただ、試合を重ねていくうちに子どもたちの表情は真剣そのものになっていき、みんな本当のサッカー選手らしさが見えました。






最後の試合は一勝を目指し、全員が身体を張って戦い抜きました。

結果は最下位だったものの、観客のドイツ人お母さんから「君たちすごい頑張ってたわ!感動した!」って言ってもらい、すごく胸が熱くなりました。




確かに技術差はありましたが、一点を取りに行く信念、姿勢を決して失わなかった彼らの姿は素晴らしかった。

こういう姿勢はサッカーだけでなく、今後の彼らの人生の糧になってくれるはずです。

また、このようなハイレベルな大会に呼ばれるということはKSSに対する期待はかなり大きいもので、今後の育成も更に力を入れて取り組まないといけないなと、気が引き締まる思いです。

1年以上
明けましておめでとうございます!
去年はユーロJジュニアが夏に開催され、秋はクライミングコースに加え新たにサバイバルゲームを新しいスポーツとして取り入れました!

今回は12月13日に開かれたクリスマス会についてフレンディこと、KM Sports の河内が紹介します。去年をみんなで振り返って、楽しい会となりましたニコニコ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フレンディーです!!
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
お知らせが少し遅かったにもかかわらず、
50名ほどのお子さんと、保護者の方も数名集まってくれました。

場所は、中央駅から徒歩五分の位置にある中華料理レストラン。
僕はサンタクロースに扮し、子どもたちを出迎えました!

食べ放題バイキングだったので、子どもたちは好きなものを思い思いの料理をお皿に盛り付け、美味しそうに頬張っていました。



食事が一段落したところで、1年間を振り返るムービー(作:フルークコーチ)。
僕が4月にKSSに来てからの8か月弱だけでも、
サマースクール、Euro J Jr. Cup、親子サッカー、スイミングスクール、クライミングなどのイベントを含め、いろんなことがありました。
今年ももう終わりなんだなと、改めて実感。
これからは、普段のKSSの練習風景も含め、子どもたちとの写真をたくさん撮りたいと思いました。


それから、コーチによる出し物タイム。
よしかつコーチによるじゃんけん大会に続き、
かちおコーチ、セカンコーチによるカンナムスタイル。
知っている子どもも多いようで、一緒に踊りまわり、この日一番の盛り上がりでした!



興奮冷めやらぬ中、待ちにまったプレゼント交換。


最後のビンゴ大会では、今年最後のイベントということで景品大盤振る舞い!
「リーチ!」「ビンゴ!」という嬉しそうな声と、
「早く次!」という不満の声が飛び交っていました。



合計3時間の会も、気づけばあっという間に終わりを迎えてしまいました。

小学部男子代表 中田ゆうと
小学部女子代表 宮本さりな
中学部代表 
から一言ずつ、来年への意気込み。
「来年も頑張ります」と力強く(?)語る3人の姿を見て、
コーチ陣も来年に向け、気合を入れ直しました!

こういったイベントで子どもの楽しそうな笑顔を見るたびに、
次はもっと良いものにしようと思えます。
今回参加できなかったお子さんや保護者の方も、次の機会にはぜひご参加いただければ嬉しいです!
それでは、この辺で。

1年以上
12月5日(土)東京レクレーション専門学校ドイツ研修

キラキラした目、真剣に聞く姿、素直にぶつけてくる質問、

若い学生たちは意欲に満ちていてエネルギーが溢れていました。


ちょうど私がドイツ留学を目指し始めた大学2年。

そのときと同じ歳ぐらいの学生たちに講義をする機会を頂きました。


テーマは専門学校の先生に事前にもらっていた2点

【海外で仕事をするためのスキルとマインド】
【現地で感じるスポーツ文化について】

弊社協賛企業のJALさんの協力を得てスタジアム内の一室を借り、部屋からはグランドが見える最高のロケーション。
パネルディスカッションという形で21名の生徒さんと進めました。



時代が少しずつ変わり、留学が身近に感じられるようになってきた今があります。
文部科学省は企業と連携を取り学生が海外留学するための支援を始めました、現地での情報やコンタクトが取れるインターネットが発達しました、
現地での滞在許可や就労許可が日本人の積み重ねてきた信用により良い方向に少しずつ変わりつつあります。
バナナカードをスーパーで購入して、残高を気にしながら日本に国際電話をしていた10年前を笑ってしまうぐらい、ラインやスカイプで簡単に電話もできます。

変わりゆく時代の中で海外に興味のある学生さんたちと話す機会を頂いたので、何か彼らにとってためになる1時間にしたい。
昔の駆け出しの頃の自分を見ているようで、何か力になりたいとなんだか熱いものが講義準備から出てきて。。
現地に住む私が講師でしたので日本ではなかなか調べにくいことの説明や生徒さんから出る質問のあれこれを話す時間を設けました。

私の失敗談や笑い話もありながら、質疑応答では率直な生徒さんたちの質問もあり、スポーツ制度についての説明では真剣にメモを取る生徒も見れて、本当に良い一時間を過ごすことができました。準備頑張ってよかった。。笑

1週間のドイツ研修プログラムの中で、2日間弊社は依頼を受け翌日はKSSにて小学部の子供たちとサッカーコーチボランティアを実施しました。
流石スポーツ専門学校と生徒さん、すぐに子供たちと打ち解けたくさんの笑顔が見られました。
その後もブンデスリーグを観戦したり、長谷部選手と会う機会を設けたり、観光をしたりと、充実したドイツ研修になったようです。



来週日曜日は今度は日本に私が出張に行き、専門学校にて新入生を対象とした講義を行います。


将来海外で活躍する生徒がこの中から出たり、いつか弊社に勉強やインターンとして関わってくれる人が出てくれたら嬉しいなと思いながら話をしてきます。

今年ももう少し、仲間と協力して頑張ろう!

増嶋

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

作者:KM Sports

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

あなたのドイツ生活に潤いを与える事をモットーに活動しております。フランクフルトでサッカースクールや季節のスポーツ教室など色々な投稿をしてます!
ぜひ一度ご覧あれ!!

7日 45 総合 168 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



KM Sportsさん新着記事

KML始動..
241日前



過去記事

KM Sportsさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 うきうきビール生活 in フランクフルト
3位 ディステル白兎さブログ
4位 Europe Style
5位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
6位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
7位 フランクフルト石川治療院のブログ
8位 KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録