Welcome!

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

1年以上

皆さん、初めまして。「フルーク」こと、武村昂紀です。

2015年9月から1年間、インターン生として、KMスポーツでお世話になります。
私は、現在、香川大学経済学部の3回生で、大学の交換留学生として、Wiesbadenにあるラインマイン大学に留学しています。平日は、大学で経済やドイツ語の勉強をし、土日は、KMスポーツでインターン生として、働かせて頂いております。

私がドイツに留学し、KMスポーツでインターンシップをさせて頂いている理由は、「好きなことを仕事にし、そして好きなことで社会に貢献したい」と思っているからで、その私の「好きなこと」とは、もちろん、サッカーです。

私は、小学3年生の頃から、約11年間、サッカーをしてきました。中学校では、地元のクラブチームに入り、サッカーに明け暮れ、高校では、サッカー部の部長を務めました。そして大学2年生からは、ただサッカーをプレーするだけでなく、香川県高松市にホームタウンを置くJ2所属のサッカーチーム、「カマタマーレ讃岐」でボランティアスタッフをさせて頂きました。 それらの経験から、私は、「大好きなサッカーで社会に貢献する嬉しさや楽しさ」を知り、将来は、サッカークラブのフロントスタッフとして、サッカーで地域や社会を元気にすることを夢見てきました。 そして、私は、その夢に一歩でも近付くため、サッカー先進国であるドイツに留学することを決めました。

これから1年間、語学の習得や大学の勉強を頑張ることはもちろん、出来るだけ外に出て、多くの人と関わり、たくさんのことを経験したいと思っています。 また、KMスポーツでは、「子供達へサッカーの楽しさを伝え、サッカーを通じて人生を豊かにしてもらうこと」を目標に、日々努力し、自分自身、成長していきます!

最後になりますが、ドイツ語で「飛行」を意味する「フルーク」という私の呼名の由来は、名前が「コウキ」だからです。つまり、「コウキ」→「ヒコウキ」→「ヒコウ」→「フルーク」という経緯で、この呼名になりました。すごく覚えやすいと思うので、ぜひこの呼名で、呼んでください!

では、1年間という短い間ですが、よろしくお願いします!


1年以上

2016年度のPTBインターンシップの募集が開始されました!


そこで、今回は2014年度のインターン生 岩淵さんにインタビューです。 
元気な女性スタッフとして子供達からも絶大な人気を誇っていた元気なインターン生でした。 
最後の面談での涙の面談が印象的でした。 

インターン中の担当プロジェクトは「ピースボールアクション ジャーマニー」 ドイツで使われなくなったボールを集め、募金をし、帰国の際に経由で発展途上国へ直接出向き、現地の子供達にボールを配ってきました。







帰国後は、就職活動をし、インターンシップのお陰!?か、株式会社 キーエンス に就職が決まりました。 
そんな、岩淵さんに突撃インタビュー! 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

1. 帰国後、PTBインターンシップを振り返って、思い出/印象に残っていることは何ですか? 

素敵な思い出ばかりですが、一番思い出すのは子供たちにかけてもらった"大好き"、"ブッチコーチの味方だよ"などの言葉と子供たちの成長です。
同じ時間を過ごしていながら子供はこんなに成長し、私は変わらない、ではいけないと感じていました。 
個人としてはライフセービングのライセンスを取得するためドイツ語で毎週実技テストを受けたことです。





 



2.PTBインターンシップ参加前と参加後で成長できた部分/変化した部分を教えてください

自分に甘く、他人に厳しい私でしたが、人を受け入れる余裕が前よりはアップしたと思います。
国籍、性別、年齢、の垣根を越えた交流を沢山持ったこと、多くの尊敬できる方々に出会えたことが影響していると思います。 



-異なる人と出会う事で、価値観が良い方向に変わることは、ありますね。実際にどのような人と良い出会いがあり、具体的にどような影響を受けましたか? 


個性の強いKMsports のメンバーの中にいたことでそれぞれ特徴、良さがあって、弱みも絶対的にマイナスではなく、良さの裏返しであるから、否定することではない思いました。 



また、30歳を越して新しい語学を学び仕事にありつこうとする人、紛争のある国からの難民などと出会ったことで人のやること、考え方、人生に標準というものはなく、自由なんだと思いました。 

3.PTBインターンシップでの活動が、帰国後の就職活動で有利に働いた事はありますか

PTBインターンシップ自体が活きた、というよりは様々な経験を通して自分の考えや意見がしっかり固まったことが就職活動の際に役立ちました。
相手が誰であっても変わらず自分の色を出せることは重要であると思います。 
私がキーエンスの最終面接で素晴らしい、と褒められたのは話す力と聞く力に対する意見でした。私が話す力や聞く力について考えるきっかけになったのがこのイン
ターンシップです。 
また、ドイツで日本人のサッカーチームがあること、そこで活動していたこと自体に物凄いインパクトがあるらしく、それだけでも感嘆させることはできました。
 

4.これからPTBインターンシップに参加しようか迷っている方に一言アドバイス!

やりたいと思うことは何でもやるべきです。不可能なことはほとんどありません。今見えていない世界を見て、新しい人会えば人生はいくらでも広がると思います。 

5. これは言っておきたい!という事があれば。話してください

ドイツでの一年間は何より人に恵まれた一年間であったと感じています。
かけがえのない仲間、思い出を作り、人間力を磨ける本当に最高の環境でした!もう一度インターンさせてください…。 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
  
岩淵さん、インタビューありがとうございました。就職先キーエンスでも更なる活躍を期待しております。 
フランクフルト駐在になることで、また一緒に活動できることを期待してます! 

岩淵さんのようにインターン後もしっかりと日本で結果を残し活躍できている事が嬉しいですね。 

その他、インターン生も卒業後に皆元気にそれぞれの道で活躍しております!! 



第一期生:金田昌大さん と 佐藤大輔さん   四十雀の炎のストライカー:松下さん

第一期生の2人もドイツで沢山の経験をしました。その後、東京で就職し、立派に社会人をしているとの事です。

本インターンシップではただサッカーをするだけの留学ではなく、帰国後も立派に社会で活躍できる人材を育てる事を目的としております。

もちろん、ドイツに来てサッカーを精一杯挑戦してもらう事もOKです。しかし、それだけで終わらせない、一味違うPTBインターンシップ!

2016年度の募集を開始しました。皆さんのご応募をお待ちしております!

詳細:http://www.km-sports.com/intern.html

お問い合わせ::info@km-sports.com

Facebook:https://m.facebook.com/profile.php?id=341693725862349

1年以上

【FCFJ KSS / Dietz Automobile Cup 2015 大会参加】

みなさんこんにちは。
9月3日(土)、4日(日)に2日間にわたるドイツのサッカー大会に参加してきました。
創立120周年記念大会ということもあり、参加チームは強豪揃い。
Eintracht Frankfurt、FSV Frankfurt、SV Darmstadt、Offenbach Kickersなど、サッカーしていれば
聞いたことのあるブンデスリーガのチーム名も。。
それぞれの結果とコーチの総評を記します!

◎初陣 フレンディジャパン ~U-6 大会~◎

FCFJ KSS U-7
第一試合 vs FC Sportfreund Ostheim U-7 ●1-4  
第二試合 vs JSG Karben U-7 ●0-1   
第三試合 vs FSV Kloppenheim U-7 ○ 3-0
第四試合 vs KSV Klein Karben U-7    ○ 5-0
第五試合 vs FC Rendel U-7      ○不戦勝
http://www.meinturnierplan.de/showit.php?id=1439397645

3勝2敗 3位


フレンディ監督の采配が光る。


試合後は握手で終える事を覚えましょう。


きれいな天然芝生で大会なんて恵まれてますね。


第三位入賞おめでとう!


パーフレンディ監督 総評
応援してくださった親御さん方、ご協力ありがとうございました。サッカーの試合自体初めてという子が大半でしたが、皆の頑張りで三位という成績を収めることができました。
トロフィーをもらうという経験は、サッカーに対する今後のモチベーションにもなると思います。
 「サッカーを楽しむ」ことを忘れることなく、子どもたちの成長に、コーチとして少しでも貢献していけるように頑張りたいと思います!
保護者の方々へ。家庭の方でも、親子でサッカーを話題にしたり、一緒にテレビ観戦をすることで、子どもたちのサッカーへの関心を刺激してあげてください!
最後に子どもたちへ。これからも、コーチと一緒にサッカーを楽しもう!

◎第二陣 セカンジャパン ~ U-9 大会 ~◎

FCFJ KSS U-9
第一試合 vs FFV Sport Freunde 1904 U-9 ●0-1  
第二試合 vs JSG Ranstadt U-9       ●0-1   
第三試合 vs KSV Klein Karben 1 U-9    ○3-0
第四試合 vs TSG Juegesheim U-9    ●1-2
第五試合 vs KSV Klein Karben 2 U-9 ●1-1 PK 1-2
第六試合 vs FC1945 Ober Rosbach U-9  ○ 不戦勝

2勝3敗 ベスト8敗退



セカンジャパン エンジン全開!


Klein Karben戦 初勝利!


キャプテン りく君 賞状をもらう。


PK戦で敗れるも、最後は笑顔で締めくくる


パーセカン監督 総評
自分たちの目指すサッカー「サイドから攻めて、グランドを広く使う」を全体を通してすることができ、体格やパワーで勝る相手に対して、互角またはそれ以上に戦えました。
ただ、気持ちが前に出過ぎ、固まってサッカーを始めたり、守備でまだまだ勉強が必要だと感じました。優勝チームを2-1と苦しめることができた事を自信にし、今度は是非勝ちたいと思います。

◎第三陣 カチオ&よしかつ ジャパン ~U-11 大会~◎

FCFJ KSS U-11
第一試合 vs Klein Karben 1 U-11      ●1-3  
第二試合 vs SG Bruchkoebel U-11      ●0-4   
第三試合 vs SG Rot-Weiss Frankfurt U-11 ● 0-5
第四試合 vs Kickers Offenbach U-11   ● 0-7
第五試合 vs Klein Karben 3 U-11      ○2-0
http://www.meinturnierplan.de/showit.php?id=1437915141

1勝4敗 グループリーグ敗退



かちおコーチ 試合前の講義「心技体術」


閉会式。優勝はRot weiss Frankfurt


パーかちお監督 総評
今回の大会で経験の差を見せつけられたと思います。
相手チームは何十試合と経験を積んでおり、「サッカーの試合の仕方」を知っていました。今回のKSSチームはサッカーの試合経験が数試合という子も多く、
この試合でサッカーの試合の仕方を理解しなければなりませんでした。KSSは補習校のような位置づけですので、もし選手がもっとサッカーを上手になりたいという志があるので
あれば、是非現地のチームにも所属し、経験値を積んでほしいと思います。このチームには才能のある子が沢山おります。現地チームに所属する事は、今後の
彼らの人生に良い影響を与えることと思います。何事もチャレンジです!私が役立てることがあれば、お気軽に相談してください。来年また頑張りましょう。

◎第四陣 カチオ&よしかつ ジャパン ~U-13 大会~◎

FCFJ KSS U-12
第一試合 vs SV Blau Gelb U-13    ●0-3
第二試合 vs SG Bruchkoebel U-13  ○1-0   
第三試合 vs Eintracht Frankfurt U-12 ● 0-7
第四試合 vs Klein Karben U-13     ● 0-5
http://www.meinturnierplan.de/showit.php?id=1437914943(グループリーグ)
http://www.meinturnierplan.de/showit.php?id=1438016542(決勝トーナメント)

1勝3敗 グループリーグ敗退



強豪ぞろい。ブンデス下部組織チームが沢山。 FSV Frankfurtには190㎝の小学生(汗)


1勝1敗からのEintracht Frankfurt U-12への挑戦。


予選リーグ敗退でしたが、得るものは大きかった。


決勝はOffenbach Kickers vs FSV Frankfurt 。大会は夜まで続く。。

パーよしかつ監督 総評
今大会、子供たちだけでなく僕らコーチたちにとってもブンデスリーガ下部組織や1つ上の世代の子たちとの対戦は非常に得るものが大きく、良い経験になりました。子供たちは試合終了の笛が鳴るまで諦めずに必死で戦ってくれましたが、残念ながら予選リーグ1勝3敗という結果で大会を去る事になってしまいました。みんなの「最後まで諦めない」という姿勢は各チームの指導者から称賛の声を頂きました。
この大会を終え、チームの課題として「連動性」、「味方を助けるサポートの意識」、「コミュニケーション」というものが見えてきました。今後の練習ではこの3点を意識したトレーニングを行い改善を図り、また、子供たち個々の長所を伸ばして行きたいと考えています。

最後になりましたが、ご父兄の皆様の暖かい声援・ご協力、有難う御座いました。
今後も子供たちを、KSSを宜しくお願い致します。

ビックリマーク最後にカチオコーチからビックリマーク
今年は全体を通して負け越してしまいました。
相手が強敵だったからという事もあるかも知れませんが、KSSとして改善が必要である事を思い知らされたと思います。
練習方法、環境改善、色々と着手しなければなりません。
まずは練習からフィールドを試合と同じ大きさでする事。特に幼稚部と中学部。現地チームへの所属を促進させる事。

などなど、今回の大会で感じることが沢山ありました。
ドイツのサッカーにおける環境はやはり素晴らしいと思います。こんな美しい芝生の上で、大観衆の前で、素晴らしい対戦相手と対戦できる。
負けたとしても、今回の大会に参加した子供たちは素晴らしい経験ができた事と思います。
更なる成長に期待しましょう!

1年以上

 河内より、今回はKM-sports夏合宿についての報告です!

8月19日~21日にかけて、社員旅行に行ってきました。皆さんの家族や彼女さんも一緒に、合計10人フランスの旅です!フランス




僕はインターン生ながら幹事を任せてもらったのですが、結論から言うと個人的に反省点の多い旅行になってしまいました。

まず、初日は午前中に車二台で出発し、それぞれにドライブを楽しみつつ、お昼過ぎに現地で合流。広大な自然公園の中にあるコテージは、内装も綺麗で、長旅の疲れも吹き飛び、休憩もそこそこに早速ミニゴルフ大会へと繰り出しました。足足足ゴルフ

ミニゴルフ場への入場料を賭けての真剣勝負。18ホールの長期戦の末、企画者である僕が、圧倒的な差で敗北・・・えーん

初日早々に落ち込みかけましたが、皆で机を囲んで食べるカレーの力でなんとか気を取り直しました。カレーゲラゲラ

今回の旅行では、マス社長自ら毎食全員分の食事を作っていただきました!僕も、料理のできる男を目指します。グーおーっ!炎


二日目の午前中は、各自によるビジネスプランのプレゼン発表。単に「社員旅行」ではなく、「夏合宿」としたのも、旅行先でゼミを行うという目的があったからです。

晴天の下、自然に囲まれたテラスを使い、いつもと違う環境でゼミを行いました。晴れ

しっかりと資料を作り込み、準備をしてきた先輩方に比べ、僕のプレゼンは明らかに準備不足でした・・・。インターン生としてのこれからの課題が見えた上、先輩方の企画に刺激を受け、個人的にはとても得るところの多いゼミになりました!キラキラ

 真剣なときは、とことん真剣に。
 楽しむときは、とことん楽しむ。

ゼミのあとは、各自自由時間を思い思いに過ごし、夕方のバドミントン大会では、上下関係なく激しく闘いました。テニス爆弾






充実した時間ほど、早く過ぎ去るもの。あっという間に迎えた最終日。全員で協力して部屋を片付け、昼すぎには二晩お世話になったコテージとお別れし、途中でストラスブールで二時間ほど観光し、無事フランクフルトに帰ってきました。車








幹事として立てた旅行計画、インターン生として初めてのビジネスプラン発表など、個人的な反省点 (+ミニゴルフの弱さも・・・) はいくつかありますが、皆さんの家族も含め、共に時間を過ごしたことで、会社としての結束を固めるいい夏合宿になったと思います!ほっこり
 
旅行は旅行として存分に楽しみ、ゼミを通じて個人・会社のこれからの成長の方向を見直すこともできました。ウインク

来年の夏合宿が今から楽しみです!!!キラキラ

1年以上

こんにちは!!

ヨシカツコーチこと川口裕治です!!


8月2日(日)にFCFJ KSSの子供たちとご父兄の方々、計18名でEintracht Frankfurt対FC東京の試合観戦に行ってきました!!




長谷部選手、乾選手が先発メンバーに名を連ねたのに対し、東アジアカップを戦う代表メンバーや怪我で主力4人がチームから抜けていたFC東京。


しかし、試合が始まってみると思わぬ展開に!!


前半半ばFC東京が先取点!!


そして、その数分後にも追加点が!!


しかし、40分を過ぎた頃、右サイドバックで先発した長谷部選手からゴール前へのクロス。。。




Tooooor!!!!!!!!!!


さらに終了間際にフランクフルトがもう1点返し、前半を終えて2-2。


なんとか前半のうちに同点に追い付き、子供たちも一安心。。。


後半開始から乾選手、途中には長谷部選手がベンチに下がってしまいましたが、試合を終えてみると3-2でEintracht Frankfurtの勝利!!


みんな、両チーム合わせて5点も入る打ち合いの試合を観れて大満足!!


帰りは人混みの中で大変でしたが、無事にFrankfurt Hbfに到着して解散。


みんな、試合の事をお母さんやお父さんに笑顔で「楽しかったよ!!」と伝えているのを見て、「急だったけどやってよかったな。。。」と実感しました。




今、次の観戦ツアーも企画していますので、、、


乞うご期待!!

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

作者:KM Sports

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

あなたのドイツ生活に潤いを与える事をモットーに活動しております。フランクフルトでサッカースクールや季節のスポーツ教室など色々な投稿をしてます!
ぜひ一度ご覧あれ!!

7日 12 総合 98 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



KM Sportsさん新着記事



過去記事

KM Sportsさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
2位 アロマ講座&前世・エネルギー療法 【心と体が輝くヒント】
3位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
4位 フランクフルト気まぐれ日記II
5位 Germany Today
6位 うきうきビール生活 in フランクフルト
7位 ディステル白兎さブログ
8位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録