Welcome!

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

1年以上

【FCFJ KSS / Dietz Automobile Cup 2015 大会参加】

みなさんこんにちは。
9月3日(土)、4日(日)に2日間にわたるドイツのサッカー大会に参加してきました。
創立120周年記念大会ということもあり、参加チームは強豪揃い。
Eintracht Frankfurt、FSV Frankfurt、SV Darmstadt、Offenbach Kickersなど、サッカーしていれば
聞いたことのあるブンデスリーガのチーム名も。。
それぞれの結果とコーチの総評を記します!

◎初陣 フレンディジャパン ~U-6 大会~◎

FCFJ KSS U-7
第一試合 vs FC Sportfreund Ostheim U-7 ●1-4  
第二試合 vs JSG Karben U-7 ●0-1   
第三試合 vs FSV Kloppenheim U-7 ○ 3-0
第四試合 vs KSV Klein Karben U-7    ○ 5-0
第五試合 vs FC Rendel U-7      ○不戦勝
http://www.meinturnierplan.de/showit.php?id=1439397645

3勝2敗 3位


フレンディ監督の采配が光る。


試合後は握手で終える事を覚えましょう。


きれいな天然芝生で大会なんて恵まれてますね。


第三位入賞おめでとう!


パーフレンディ監督 総評
応援してくださった親御さん方、ご協力ありがとうございました。サッカーの試合自体初めてという子が大半でしたが、皆の頑張りで三位という成績を収めることができました。
トロフィーをもらうという経験は、サッカーに対する今後のモチベーションにもなると思います。
 「サッカーを楽しむ」ことを忘れることなく、子どもたちの成長に、コーチとして少しでも貢献していけるように頑張りたいと思います!
保護者の方々へ。家庭の方でも、親子でサッカーを話題にしたり、一緒にテレビ観戦をすることで、子どもたちのサッカーへの関心を刺激してあげてください!
最後に子どもたちへ。これからも、コーチと一緒にサッカーを楽しもう!

◎第二陣 セカンジャパン ~ U-9 大会 ~◎

FCFJ KSS U-9
第一試合 vs FFV Sport Freunde 1904 U-9 ●0-1  
第二試合 vs JSG Ranstadt U-9       ●0-1   
第三試合 vs KSV Klein Karben 1 U-9    ○3-0
第四試合 vs TSG Juegesheim U-9    ●1-2
第五試合 vs KSV Klein Karben 2 U-9 ●1-1 PK 1-2
第六試合 vs FC1945 Ober Rosbach U-9  ○ 不戦勝

2勝3敗 ベスト8敗退



セカンジャパン エンジン全開!


Klein Karben戦 初勝利!


キャプテン りく君 賞状をもらう。


PK戦で敗れるも、最後は笑顔で締めくくる


パーセカン監督 総評
自分たちの目指すサッカー「サイドから攻めて、グランドを広く使う」を全体を通してすることができ、体格やパワーで勝る相手に対して、互角またはそれ以上に戦えました。
ただ、気持ちが前に出過ぎ、固まってサッカーを始めたり、守備でまだまだ勉強が必要だと感じました。優勝チームを2-1と苦しめることができた事を自信にし、今度は是非勝ちたいと思います。

◎第三陣 カチオ&よしかつ ジャパン ~U-11 大会~◎

FCFJ KSS U-11
第一試合 vs Klein Karben 1 U-11      ●1-3  
第二試合 vs SG Bruchkoebel U-11      ●0-4   
第三試合 vs SG Rot-Weiss Frankfurt U-11 ● 0-5
第四試合 vs Kickers Offenbach U-11   ● 0-7
第五試合 vs Klein Karben 3 U-11      ○2-0
http://www.meinturnierplan.de/showit.php?id=1437915141

1勝4敗 グループリーグ敗退



かちおコーチ 試合前の講義「心技体術」


閉会式。優勝はRot weiss Frankfurt


パーかちお監督 総評
今回の大会で経験の差を見せつけられたと思います。
相手チームは何十試合と経験を積んでおり、「サッカーの試合の仕方」を知っていました。今回のKSSチームはサッカーの試合経験が数試合という子も多く、
この試合でサッカーの試合の仕方を理解しなければなりませんでした。KSSは補習校のような位置づけですので、もし選手がもっとサッカーを上手になりたいという志があるので
あれば、是非現地のチームにも所属し、経験値を積んでほしいと思います。このチームには才能のある子が沢山おります。現地チームに所属する事は、今後の
彼らの人生に良い影響を与えることと思います。何事もチャレンジです!私が役立てることがあれば、お気軽に相談してください。来年また頑張りましょう。

◎第四陣 カチオ&よしかつ ジャパン ~U-13 大会~◎

FCFJ KSS U-12
第一試合 vs SV Blau Gelb U-13    ●0-3
第二試合 vs SG Bruchkoebel U-13  ○1-0   
第三試合 vs Eintracht Frankfurt U-12 ● 0-7
第四試合 vs Klein Karben U-13     ● 0-5
http://www.meinturnierplan.de/showit.php?id=1437914943(グループリーグ)
http://www.meinturnierplan.de/showit.php?id=1438016542(決勝トーナメント)

1勝3敗 グループリーグ敗退



強豪ぞろい。ブンデス下部組織チームが沢山。 FSV Frankfurtには190㎝の小学生(汗)


1勝1敗からのEintracht Frankfurt U-12への挑戦。


予選リーグ敗退でしたが、得るものは大きかった。


決勝はOffenbach Kickers vs FSV Frankfurt 。大会は夜まで続く。。

パーよしかつ監督 総評
今大会、子供たちだけでなく僕らコーチたちにとってもブンデスリーガ下部組織や1つ上の世代の子たちとの対戦は非常に得るものが大きく、良い経験になりました。子供たちは試合終了の笛が鳴るまで諦めずに必死で戦ってくれましたが、残念ながら予選リーグ1勝3敗という結果で大会を去る事になってしまいました。みんなの「最後まで諦めない」という姿勢は各チームの指導者から称賛の声を頂きました。
この大会を終え、チームの課題として「連動性」、「味方を助けるサポートの意識」、「コミュニケーション」というものが見えてきました。今後の練習ではこの3点を意識したトレーニングを行い改善を図り、また、子供たち個々の長所を伸ばして行きたいと考えています。

最後になりましたが、ご父兄の皆様の暖かい声援・ご協力、有難う御座いました。
今後も子供たちを、KSSを宜しくお願い致します。

ビックリマーク最後にカチオコーチからビックリマーク
今年は全体を通して負け越してしまいました。
相手が強敵だったからという事もあるかも知れませんが、KSSとして改善が必要である事を思い知らされたと思います。
練習方法、環境改善、色々と着手しなければなりません。
まずは練習からフィールドを試合と同じ大きさでする事。特に幼稚部と中学部。現地チームへの所属を促進させる事。

などなど、今回の大会で感じることが沢山ありました。
ドイツのサッカーにおける環境はやはり素晴らしいと思います。こんな美しい芝生の上で、大観衆の前で、素晴らしい対戦相手と対戦できる。
負けたとしても、今回の大会に参加した子供たちは素晴らしい経験ができた事と思います。
更なる成長に期待しましょう!

1年以上

 河内より、今回はKM-sports夏合宿についての報告です!

8月19日~21日にかけて、社員旅行に行ってきました。皆さんの家族や彼女さんも一緒に、合計10人フランスの旅です!フランス




僕はインターン生ながら幹事を任せてもらったのですが、結論から言うと個人的に反省点の多い旅行になってしまいました。

まず、初日は午前中に車二台で出発し、それぞれにドライブを楽しみつつ、お昼過ぎに現地で合流。広大な自然公園の中にあるコテージは、内装も綺麗で、長旅の疲れも吹き飛び、休憩もそこそこに早速ミニゴルフ大会へと繰り出しました。足足足ゴルフ

ミニゴルフ場への入場料を賭けての真剣勝負。18ホールの長期戦の末、企画者である僕が、圧倒的な差で敗北・・・えーん

初日早々に落ち込みかけましたが、皆で机を囲んで食べるカレーの力でなんとか気を取り直しました。カレーゲラゲラ

今回の旅行では、マス社長自ら毎食全員分の食事を作っていただきました!僕も、料理のできる男を目指します。グーおーっ!炎


二日目の午前中は、各自によるビジネスプランのプレゼン発表。単に「社員旅行」ではなく、「夏合宿」としたのも、旅行先でゼミを行うという目的があったからです。

晴天の下、自然に囲まれたテラスを使い、いつもと違う環境でゼミを行いました。晴れ

しっかりと資料を作り込み、準備をしてきた先輩方に比べ、僕のプレゼンは明らかに準備不足でした・・・。インターン生としてのこれからの課題が見えた上、先輩方の企画に刺激を受け、個人的にはとても得るところの多いゼミになりました!キラキラ

 真剣なときは、とことん真剣に。
 楽しむときは、とことん楽しむ。

ゼミのあとは、各自自由時間を思い思いに過ごし、夕方のバドミントン大会では、上下関係なく激しく闘いました。テニス爆弾






充実した時間ほど、早く過ぎ去るもの。あっという間に迎えた最終日。全員で協力して部屋を片付け、昼すぎには二晩お世話になったコテージとお別れし、途中でストラスブールで二時間ほど観光し、無事フランクフルトに帰ってきました。車








幹事として立てた旅行計画、インターン生として初めてのビジネスプラン発表など、個人的な反省点 (+ミニゴルフの弱さも・・・) はいくつかありますが、皆さんの家族も含め、共に時間を過ごしたことで、会社としての結束を固めるいい夏合宿になったと思います!ほっこり
 
旅行は旅行として存分に楽しみ、ゼミを通じて個人・会社のこれからの成長の方向を見直すこともできました。ウインク

来年の夏合宿が今から楽しみです!!!キラキラ

1年以上

こんにちは!!

ヨシカツコーチこと川口裕治です!!


8月2日(日)にFCFJ KSSの子供たちとご父兄の方々、計18名でEintracht Frankfurt対FC東京の試合観戦に行ってきました!!




長谷部選手、乾選手が先発メンバーに名を連ねたのに対し、東アジアカップを戦う代表メンバーや怪我で主力4人がチームから抜けていたFC東京。


しかし、試合が始まってみると思わぬ展開に!!


前半半ばFC東京が先取点!!


そして、その数分後にも追加点が!!


しかし、40分を過ぎた頃、右サイドバックで先発した長谷部選手からゴール前へのクロス。。。




Tooooor!!!!!!!!!!


さらに終了間際にフランクフルトがもう1点返し、前半を終えて2-2。


なんとか前半のうちに同点に追い付き、子供たちも一安心。。。


後半開始から乾選手、途中には長谷部選手がベンチに下がってしまいましたが、試合を終えてみると3-2でEintracht Frankfurtの勝利!!


みんな、両チーム合わせて5点も入る打ち合いの試合を観れて大満足!!


帰りは人混みの中で大変でしたが、無事にFrankfurt Hbfに到着して解散。


みんな、試合の事をお母さんやお父さんに笑顔で「楽しかったよ!!」と伝えているのを見て、「急だったけどやってよかったな。。。」と実感しました。




今、次の観戦ツアーも企画していますので、、、


乞うご期待!!

1年以上

暑い夏が続いています。

KM Sportsでは夏のスポーツ、スイミングスクールが今週からスタートしました!

夏休みでみんな力を持て余しているのか、元気いっぱい!!

去年参加した子も、初めての子もたくさん楽しみながら上達しています。

水泳のライセンスを取得したスタッフも増え、ますます活気溢れるスクールになっています。

9月からは25m泳げる人を対象とした少人数参加型のスイミング教室も始まります。
詳しくは8月下旬にお知らせ致します。
ご興味のある方は担当の増嶋yoshimi.masushima@km-sports.comまでご連絡下さい。


{91CEA308-8864-4881-B18A-16E0253CC6BD:01}


1年以上

第1章 日本とドイツ、それぞれのサッカーとの出会い①

 

こんにちは‼︎

ヨシカツコーチこと川口裕治です‼︎

 

本日から新コーナー「日独サッカー交流の歴史」スタートです‼︎

 

皆さん、日本とドイツでそれぞれいつサッカーが始まったかご存知ですか?

 

実は、2014年に4度目のW杯優勝を遂げたサッカー大国ドイツよりも1年程前に日本にはサッカーが伝わっていたのです。

 

日本サッカーの始まりは1873年(明治6年)。

 

東京・築地には当時、海軍兵学寮(後の海軍大学校)にイギリスからアーチボルド・L・ダグラス中佐が33人の部下を引き連れ来日し、教育の一環としてサッカーを伝えたのが始まりです。その後、1896年3月に東京師範学校(現在の筑波大学)で日本初の「フットボール部」が創設され、日本全国にサッカーが普及していきました。これが日本サッカーの始まりです。

 

しかし、実はそれ以前にすでに日本ではサッカーが行われていたのです。

 

1853年の黒船来航により、翌年1854年に徳川幕府は日米和親条約を締結し、長きに渡った鎖国体制に終止符を打ちました。その後、1859年には長崎、函館、横浜を開講し、アメリカや欧州各国から多くの人々が日本に入ってくるようになりました。当然、外国人居留地も港に建てられました。その内の1つである横浜で、実はレクリエーション活動の一環、スポーツクラブの活動としてサッカーが行われていたのです。しかし、残念な事に当時そこに日本人が参加していたという記録はありません。

 

その後、日本人が初めて横浜の外国人チームと試合を行うのは1908年1月となります。

 

 

第1章 日本とドイツ、それぞれのサッカーとの出会い②に続く。。。

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

作者:KM Sports

KM Sports -あなたのドイツ生活に潤いを-

あなたのドイツ生活に潤いを与える事をモットーに活動しております。フランクフルトでサッカースクールや季節のスポーツ教室など色々な投稿をしてます!
ぜひ一度ご覧あれ!!

7日 39 総合 141 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



KM Sportsさん新着記事

KML始動..
120日前



過去記事

KM Sportsさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 アロマ講座&前世・エネルギー療法 【心と体が輝くヒント】
2位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
3位 うきうきビール生活 in フランクフルト
4位 ディステル白兎さブログ
5位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
6位 フランクフルト気まぐれ日記II
7位 ラインの畔でお茶しよう♪
8位 Europe Style


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録