Welcome!

インナービューティークリエイター鈴木めぐみ

80日前

皆さま、今晩は。


今日もフランクフルトは
朝から晴れていてとっても
天気が良かったです。

良かった、では無くて
ただ今、19時位ですが、

まだまだ明るくて、部屋の明かりを
付けずにこのブログも書いております☆


あっと言う間に7月に入り、
下半期突入しましたね!!

本当、1日が短過ぎて
年を取ったのだなぁと
思ってしまう今日この頃です。。。

皆さま
いかがお過ごしでしょうか?

夏のこの時期、
心臓の弱い方は
負担になる季節なので

くれぐれもご無理なさらずに
疲れたらしっかり休みを
取ってくださいね!!


前置きが長くなりましたが、
今日の本題に参ります。

良く、ドイツでは
見かけることの一つなのですが
皆さまはどおでしょうか?

ついつい

はぁ〜

とため息をついていませんか?

ドイツの場合、
ジェスチャーの一つの様な
気もしますが(笑)

日本では

ため息はジェスチャーでは
ありませんよね。

それでは、

どう言う時に
ため息つくでしょうか?

疲れた時ではないですか?


インナービューティー的な
視点から言うと、

ため息が出る

と言う時は

肺が弱っているサイン
と診ます。

無意識のうちに
ため息をついたりしていませんか?

無意識で無くとも
ついついため息が出てしまう、
と言うことはないですか?

ではどうすれば良いの???
となりますよね。

ずばり!!

それには、
肺の調子を整えるお食事に
していけば良いのです!!

肺の調子を整える食事って何?

って、なりますよね。

何だか長くなってしまったので、
(前置き長過ぎたから。汗)
またの機会に綴ります♫

{644C1C70-8117-4BCF-9D85-C99A37D41353}

↑全然関係ありませんが
長女が作った靴下。

私のサイズぴったり♫
もしや、これは・・・、

「うわ〜!!!
これ、お母さんにくれるの?」

と聞いたら、

「違う。私が履くの!!」

だそうです。

そうだよね。
 こんな力作なのだから、
自分の物にしたいよね!笑


今日も最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

皆様の幸せを心より
お祈り申し上げます。

沢山の愛を込めて♡


























88日前

皆さま、こんにちは。


今日は雨が降って
暑さも和らいでいる
フランクフルトですが

いかがお過ごしでしょうか?

先日の幼稚園の父母会への
持ち寄りに、急遽

レアチーズはやめて、
唐揚げを持って行きました!!汗

長女に相談したら

「19時だったらケーキよりは
唐揚げの方が良いんじゃないの?」

と言われたので。

土壇場での変更だったので
もちろん材料が家になくて
急いで材料を買いに行きました〜。

とっても慌しくなってしまいましたが
遅刻せずにきちんと間に合って良かった。

ふぅ〜。

それが、こちら↓

{5F408CF2-AF44-4418-87B5-065B7E73358B}

普通の唐揚げと違う所は
片栗粉を使わずに、
葛粉を使った事です。

どんなお料理にも
必ずインナービューティーポイントを
入れるのが、私のお料理のモットー!!


皆さんにとっても好評で

だったので
とっても嬉しかったです♫

「パン粉や卵を使っているの?」

とあるお父さんに聞かれました。

シュニッツェルではないから
使ってないよ〜。笑

確かに、
ドイツで衣と言えば
パン粉ですものね。

片栗粉という発想が出ないのは
当然のことです。

作り方を説明したら
びっくりしてましたが

私も皆さんが唐揚げを知らなくて
ビックリしました。笑

日本食レストランでは
必ずあるメニューだし
人気があると思ってたので。

そもそも日本食レストランは
皆さん行かない様で。。。

行っても
お寿司を召し上がるそうです。

なるほど。

でも、今回

「お寿司以外にも
美味しいものがあるのだよ〜。」

と言うことを、
ご紹介出来たかな?

と思うので、
日本の食文化を
発信出来て嬉しかったです。

レアチーズケーキにしなくて正解!
←長女ちゃん、ありがとう!


今回、どなたにも再現しやすい様に
鶏むね肉で挑んだので

ご自宅でも作ってくださったら
嬉しいな♫

葛粉は一般的ではないので、
そこは「片栗粉で作れるよ!」
と、もちろん言いました。笑

←ドイツはモモ肉が骨付きで
売っているので、自分で捌かないと
モモ肉で唐揚げを作る事が出来ません。

フランクフルトは都会なので、
骨無しのモモ肉がたま〜に
売られていますが、

オーガニックショップでは
もちろん骨無しモモ肉は
扱っていません!!

ドイツに住む日本人家庭では、
皆さんモモ肉はご自分で捌いて
使ってらっしゃる方が多い様です。

←ドイツのお肉事情のご紹介。笑


皆さんのお料理も
盛り付けが斬新だったり
食材の組み合わせが斬新だったり、

そこはやはりドイツ人の感性で
面白いなと思いました。

お料理は感性が大事なのでね。

お料理は、お国柄ももちろんの事、
人となりも全面に出て
隠せないので面白いです☆

やっぱり、私はお料理好きだな♡
って思いました。

今日は一日キッチンに立って
あれやこれや試作メインで
た〜くさんお料理します。

今日もキッチンに立てる
幸せを噛み締めて☆

今日も一日
楽しく過ごしましょう☆

皆さまもどうぞ
素敵な日をお迎え下さいませ。


皆様の幸せを
心よりお祈り申し上げます。

沢山の愛を込めて♡




























90日前
皆さま、こんにちは。

今日も暖かくて
爽やかな天気のフランクフルトですね。

いかがお過ごしでしょうか?

今月一杯で学校や幼稚園の
今年度が修了するので、
行事やら集まりやらで

バタバタなさってらっしゃる方も
多いかもしれませんね。

今晩私も、またまた父母会があります。
(毎月2回父母会があるのでね。笑)

今回の父母会は卒園生の親御さんは
最後の父母会となるので、
持ち寄りの寄付を募られました。

なので、夕方から
ケーキを沢山作ります♫

土曜日も幼稚園の行事があって、
その時はマフィンを
持ち寄ったので

今日はレアチーズケーキかな?
なんて思っています。

そんな学年末最後の月曜日。

先生がお休みで長女が

「午前中授業で今日は終わり!」

と、今電話が掛かってきたので
急遽長女が今から帰って来る事になって
慌てている私。

ブログを書いている場合では
なくなった〜。汗


{65D90329-3579-40B0-8F23-5FD7905A3E24}


先週は色々な事が重なり
個人的に色々な想いが
頭をよぎってました。
 
改めて、
今日もこうして
生かされている事に感謝です。

どうもありがとうございます☆



皆さまもどうぞ
まだまだ素敵な日を☆


















































95日前

こんばんは。


今日も気温30度超えの
フランクフルトです。

皆さま
いかがお過ごしでしょうか?


今日、長女と話していて
再確認した事があったので
こちらでもシェアしようと思います。

長女は毎日、
学校の休み時間には

雨だろうが雪だろうが、
雹や雷でない限り

必ず外に出て遊ばなくてはならない
決まりがあるので、

毎日外で遊んでいるのですが、
今の季節ももちろん例外なしで
外で遊んでいます。

今の季節、蚊に刺されている子が
続出、というかほぼクラス全員の
こどもたちが刺されているらしいのですが
長女は未だ刺されていません。

これには、こどもたちから

「日本人だから刺されないんだよ。」

と言われているらしいですが

まさかね〜、
そんな事はありません。笑

日本人だって
蚊に刺されますよね。笑

長女が蚊に刺されないのは
ズバリ!!

甘い物をあまり頂いていない
からだと思います。

甘い物とは、クッキー、ケーキ
チョコレート、フルーツ、
(みりんも甘い物です)などで、

これらをよく頂いていると
虫に刺されやすくなります!!

甘い物を頂くと
身体が酸性に傾くからです。

つまりそれを、
陰陽五行で言ってみると
身体が陰性に傾くから、です。


なので、

虫に刺されるのが嫌だ!!
という場合には、
甘い物を控えると良いですよ♪

ちなみに私も毎日公園に行っていますが
まだ今年、虫に刺されたことないです♪


そんな私の今日の
1人インナービューティーランチ↓

{7BFA7950-1A65-4D4C-BAD3-E6ADF30390BB}

ライスヌードルで
坦々麺にしました♪

わかめとかキノコとか
お野菜たっぷりにして

これ一杯でバランスが
取れるようにしました。

外で頂く坦々麺は
お野菜が殆ど無いけれど、

自分で作ると好きな物を
好きなだけ入れられるから
おうちごはんがやっぱり1番好き☆

ご馳走様でした!






97日前

いつかの1人インナービューティーランチ

{01152CEB-D5CF-47A9-B994-542181F2607F}

鶏胸肉のサラダ。


インナービューティーでは
お肉もお魚も卵も頂きます。

食べてはいけないものは
ありません。

ただし、質は大切にします!!
これは、とっても大切なポイントです。

お肉の場合は
生きていた時にどんな環境で育って
生きていたか、がとても大切です。

その時に動物が受けた
ストレスや悲しみは
私たちの心にも影響する、

とインナービューティーでは
考えている事が理由の一つです。

なので、
生きていた時に大切にされていたか?
がとても大切なのです。

蹴り飛ばされたり、
投げ飛ばされていなかったか?

生きたまま、皮を剥がされて
苦しみながら死んでいった命ではないか?



一般的なスーパーで売られているお肉は
このように、残虐なやり方で
産まれた時から死ぬ時まで

尊厳のある生き方を
していなかったものが多くあります。

だから、私は
そういうものは選ばない
ようにしています。

オーガニックのものは
値段が高いから選ばない!

という事であれば

そう言う残虐的な行為をする人たちを
擁護する事になるし、

尊厳のある生き方が出来ない
動物達を増やす事に繋がる

と思っているので、
そういうものは私は
選ばないようにしています。

私たちが生きる上で
動物性食品は大切なものだと思います。

なので、避けて生きる
と言うのは現代では
難しいかなと個人的には思います。

でも、だからこそ、
命を下さる動物達には
感謝しながら大切に頂く

という姿勢を崩したくない
と私は思っています。

初めから食べられる運命にある
動物であっても、もちろん
それは命です。

だから、生きている間には
尊厳のある生き方をして欲しいと
心から願っています。

だから、私はそれを
買い物で示します!!

つまり、
オーガニックの物を選ぶことによって

尊厳のある生き方をしていない
動物達を減らす、

という事に微力ながらも
貢献していると私は信じています。


オーガニックのものは
出来る限り、自然に近い形で
「命」として扱われています。

動物をただただ自分の
「栄養」として「物」扱いする
ようなことを私は決してしたくない!!

「命」に感謝しながら頂く
という気持ちをとても
大切にしていたいからこそ
オーガニックを選んでいます。


命を「頂く」ということを
もっと私たち1人1人が
大切に考え、行動できる世の中に
なって欲しいなと願っています。

自分だけでなく
地球全体の為に行動出来る人たちが

1人でも世の中に多く増えて欲しい、
それが私の壮大な夢です☆

その為に
微力ながらも

自分に出来ることを
これからも続けていきます!!


最後までお読み頂きまして
どうもありがとうございます。

皆様の幸せを
心よりお祈り申し上げます。

沢山の愛を込めて♡

































インナービューティークリエイター鈴木めぐみ

作者:Megumi

フランクフルト在住インナービューティークリエイター鈴木めぐみです。マクロビオティックの考えをベースに「身体の内側、細胞レベルからキレイになってご自身の美、健康、願望達成、幸せを皆様ご自身が創造出来る」ようサポートさせて頂きます。「インナービューティー」になる為にお食事を整えることを提唱しています。お食事を整えて、美、健康、叶えたい夢を一緒に叶えていきませんか?世の中に一人でも多く幸せな人を増やしたい、それが私の願いです。

7日 37 総合 111 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Megumiさん新着記事

年度末..
90日前



過去記事

Megumiさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
2位 うきうきビール生活 in フランクフルト
3位 フランクフルト気まぐれ日記II
4位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
5位 フランクフルト石川治療院のブログ
6位 Germany Today
7位 ディステル白兎さブログ
8位 Milaimamaのドイツ生活


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録