Welcome!

Europe Style

8日前

こんにちは、ぼぼです。

サンセバ3日目と言いつつも、最終日は飛行機の都合でサンセバでゆっくりする時間は無く、
帰り道にフランスの高級リゾート地、【Biarritz(ビアリッツ)】と
【Saint-Jean-de-Luz(サンジャンドリュズ)】に寄ってきましたので、そちらの報告を。

1日目はこちら
【美食の街】サンセバスチャン巡り1日目:バル巡り&レストラン“Kaia Kaipe”

2日目はこちら
【美食の街】サンセバスチャン巡り2日目:バル巡り&マリンアクティビティ

●【Saint-Jean-de-Luz(サンジャンドリュズ)】

サンジャンドリュズはフランス南西部に位置するバスク地方です。
近年では観光客も非常に多く、海や街並みが有名です。

また、この町はマカロン発祥の地とも言われ、
日本とは違ったマカロンを食べることができます。

マカロン自体そんなに食べたことないですが、
甘さ控えめなシンプルな味わいです。

いくつか買ってつまみながら歩くのも良いですね~。

●【Biarritz(ビアリッツ)】

ビアリッツはいわゆるバスクの高級リゾート地です。


海が非常にきれいで、サーファーも多いです。

また、ナポレオン三世が妻の為に建てた
旧ヴィラ(現ホテル・デュ・パレ)という高級ホテルもあります。


こんなホテルに一度は泊まってみたいですね。

ここのビーチにはトップレスの女性もちらほら・・・笑

サンセバからも非常に近いので
ついでに寄っていく、という旅行者も多いようです。

ぜひ一度行ってみては如何でしょうか。

ではでは、Auf Wiedersehen!


海外ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
ジモモ フランクフルト





8日前

こんにちは、ぼぼです。
前回に続き、スペイン/サンセバスチャン旅行の2日目です。

1日目の記事はこちらから。
簡単にですが行き方等も記載してあります。
【美食の街】サンセバスチャン巡り1日目:バル巡り&レストラン“Kaia Kaipe”

3日目はこちら。
【美食の街】サンセバスチャン巡り3日目:フランス/サンジャンドリュズandビアリッツ

●サンセバ2日目午前の部
まずは午前の部!!笑
朝一はさすがにバルも空いていないので
カフェを巡っていました。

こんなんいくらでも食べられるやんけ!
サイズ感も可愛らしいし、価格もお手頃。

カフェを梯子。笑
これは美味しいけど激甘ww

そんなこんなでホテルで待ってる友人たちの為にお土産も買って
一度ホテルに戻り、11時頃にはバルに繰り出しました。

●サンセバ2日目午後の部
バルに関しては飲むこと食うことばっかで、
写真を1枚も撮っていなかった・・・ 

そんなこんなで2時頃にベロベロでホテルに戻ってきて
1時間ほど仮眠。

そして3時頃からは海に繰り出しました!!

天気悪っ!!
人も少ないし・・・
何より海沿いを歩くと寒い。。。

こんなんで海は行ったら風邪ひくぞ!
と思いながらもカヤックを貸してくれるテントに向かいました。

ここは海までくればテントが見えますし、
カヤックに空きがあれば予約なしでも借りれます。

ただし、ロッカーなどは無く、持ってきた荷物、貴重品は
全て吹きさらしのテントの中に放置していくことになります。

完全自己責任ですが、海に落としたらシャレにならないので
全部置いていきました。
そのためカヤックの写真は1枚も無し。

特に経験の有無は関係なく、
5分程簡単なレクチャーを受けたら乗ることができます。

カヤックか船でしか行けない島もあるので
ぜひ体験してみて下さい!!

その後はどうするか迷ったのですが、
せっかく来たんだし!ってことで泳ぎました。
めちゃめちゃ寒かったです。笑

まぁこれも良い思い出というところでしょうか。

●サンセバ2日目夜の部
ホテルに戻ってシャワーを浴びた後は
気を取り直して再びバル巡りへ!!

飲んで食ってばっかですけど飽きないもんですね。
とても楽しい!!

ていうか2日目はほんとに全然写真を撮っていなかった。
もっとバルやレストランの雰囲気を伝えたかったのですが、すいません。

夜の海は雰囲気もありとても綺麗でした。

次回最終日は天気も良かったので乞うご期待!

ではでは、Auf Wiedersehen!


海外ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
ジモモ フランクフルト





9日前

皆さんこんにちは、ぼぼです。

今回はサンセバスチャン1日目の記事です。
バル巡りと激ウマなレストランに行ったので、紹介していきたいと思います。

●サンセバスチャンについて

正式名称:San Sebastián サン・セバスティアン
またはバスク語でDonostia ドノスティア

サンセバ、と言われれば皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
サンセバはフランスとの国境近くにある、スペインの都市です。

何が有名か、もちろん【美食】です!!

サンセバや、その周辺の街には、ミシュランに選ばれた
星付きレストランが山ほどあります。

また、そこら中にバルがあるので、バル巡りをするのも楽しいです。
というか、それがサンセバでのメインです!!

旧市街付近に行けば、一歩歩けばバル、バル、バル、バル、
といったようにバルだらけです!!

2日目の記事はこちら。
【美食の街】サンセバスチャン巡り2日目:バル巡り&マリンアクティビティ

3日目の記事はこちら。
【美食の街】サンセバスチャン巡り3日目:フランス/サンジャンドリュズandビアリッツ

●行き方紹介

ではまずは行き方の紹介です。
別記事で書いたRyanAirを使用する場合は下記の記事を参照して下さい。
激安航空会社ライアンエアーについて

①日本から行く場合
日本からサンセバへのダイレクト便はありません。
そこで、ヨーロッパの主要都市経由で、「ビルバオ空港」または、
「ビアリッツ空港」へ飛ぶ方法か、
マドリッドやバルセロナから「サンセバスチャン空港」へ飛ぶ方法が挙げられます。

ただし、サンセバの空港へは週に数本しか飛行機が飛んでいないのであまりお勧めできません。
ビルバオやビアリッツからレンタカーをすれば30分ほどでサンセバに到着します。

または、少し値段は上がりますが、最初からツアーで行くというのも一つの手ですね。
日本からツアーで行けば全てアテンドしてくれますし、
または現地のツアーでも空港からアテンドしてくれます。

●ヨーロッパから行く場合
ヨーロッパ発の場合はおすすめは何度か書いたRyanAirです。
僕の場合、ベルギーのブリュッセル郊外の、「シャルルロワ空港」発「ビアリッツ空港」行の便が、
1ヶ月前の予約にも関わらず€48で購入できました。

LCCでなくても、ヨーロッパからであればいくらでも便はありますので
お好みの航空会社を使用するのもいいと思います。

ただ、RyanAirが断然安い!!というだけです。
RyanAirについてはこちら。
激安航空会社ライアンエアーについて

●美食の街でバル巡り

さて、夕方前にはサンセバに到着し、ホテルにチェックインした後は
さっそくバル巡りです!

少し時間が早かったせいもあってか、
飲み歩いているお客さんや観光客もちらほらとしかいませんでした。

しかも生憎の雨・・・

でも街並みは綺麗です。


え、ウニってこんな美味しいの?
ってくらい美味しかった。
普段ウニの匂いが苦手で食べられないんですけど食べまくりました。笑


フォアグラって高級品じゃなかったっけ?
と思う格安の値段で、激ウマのフォアグラが食べられます。

どこの店行ってもフォアグラが美味いこと美味いこと!


基本的に飲み物はこればかり飲んでましたね。
スペインのバスク地方などで有名な【チャコリ】。
アルコール度数がやや低めなワインです。

これが美味しいんです。
また、注ぎ方も特徴的で、高所からグラスに注いでくれます。


次に来たのがこのお店!
しっかりお酒も飲めるバルなのですが、
ここはチーズケーキがめちゃめちゃ有名!!

チーズケーキだけを食べにくる人もいるくらいです。

これ全部チーズケーキです。笑
1日目、2日目と締めはこのお店のチーズケーキでした。

一度食べたらハマること間違いなし!!
日本のツアーでも締めはこの店に連れてきてくれることが多いらしいです。

ただ、注意してほしいのが一人前が2切れなので、
頼みすぎないようにしましょう。

○お店の情報
・店名:La Vina
・住所:Calle 31 de Agosto, 3, 20003 San Sebastian-Donostia

●ミシュランガイド掲載;レストラン【Kaia Kaipe】
1日目の夜はミシュランガイドにも載っているスパニッシュレストラン
「Kaia Kaipe」へ行ってきました。

ここは海沿いで、さらに生簀を持っているので魚介類は新鮮ですし、
巨大なワインセラーも管理しており、ワインの種類は1,000種類以上だそうです。

オーナーに頼めば生簀やワインセラーを見ることもできますよ。

レストラン周りの雰囲気もいいですね。

生簀には魚介類がたくさん。

何を食べても、何を飲んでも美味しい。

デザートも堪りませんね!!笑

○店舗情報
・店名:Kaia Kaipe
・住所:General Arnao Kalea, 4, 20808 Getaria, Gipuzkoa
・TEL:+34 943 14 05 00
※要予約

1日目はこれにて終了。
いや~、太る!!笑

ではでは、Auf Wiedersehen!


海外ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
ジモモ フランクフルト





9日前

こんにちは、ぼぼです。

冬も終わり、スノーボードのシーズンも終わり、もう夏も終わりそうです。
まぁ夏でも行けるスキー場はあるんですけどね!

こちらの記事などを参考に。
【Hintertux ヒンタートュックス】行き方等紹介:夏スキーができるオーストリアの氷河スキー場 標高3250mからの絶景スキー

更新が滞っていましたが、記事にすることがいっぱいあります。
6月にはスペインが誇る美食の街、サンセバスチャンに、
7月にはオーストリアへキャニオニングやラフティングをしに行ってきました!

それらのことを書く前に、
激安航空会社ライアンエアーについて紹介したいと思います。

事前準備や荷物など、色々制限があるので、
きっと役に立ちます。

●Ryanair(ライアンエアー)について

ライアンエアーはいわゆるLCC(Low Cost Carrier)で、
格安でサービスを提供してくれる航空会社のことです。

数あるLCCの中でも、ライアンエアーはヨーロッパの中でも最も人気のLCCです。

●ライアンエアーに乗る前の事前準備

①事前にオンラインチェックインをしよう!
オンラインチェックインは、席指定した場合は、出発30日前~2時間前までに、
座席を指定しなかった場合、出発7日前~2時間前にWEB上で可能です。

オンラインチェックインせず、空港でチェックインする場合、€45掛かるので注意です!!

②Boarding Passを印刷しよう!
ライアンエアーでは、事前に自分でBoarding Pass(航空券)を印刷する必要があります。

印刷を忘れた場合も、当日€40程はかかります。

③空港には時間の余裕を持って移動しよう!
LCCに限らず、国際線の場合は2時間前には空港に行くことが推奨されていますが、
LCCの空港は郊外にあることが多く、交通の混雑などを予想してさらに早めに移動する必要があります。

僕も2時間前には着くように計画して移動していたにもかかわらず、
ひどい渋滞で1時間前の到着になりました。

本当に焦るので、時間には注意しましょう。

※ちなみに、ドイツからサンセバスチャンへ、ライアンエアーを使用する場合は、
ベルギーのブリュッセル郊外の【シャルルロワ空港】から、
フランスの【ビアリッツ空港】へ飛ぶのが一番お得で効率が良いと思います。

サンセバスチャンにも空港がありますが、週に数本しか飛んでいないので、
時間が制限されてしまいます。

ビアリッツからサンセバまでは車で30分ほどの為、ビアリッツから
レンタカーをした方が良いです。

④空港でBoarding Passにスタンプをもらおう!
EU国籍を持たない人は、Boarding Passにスタンプを押してもらう必要があります。

例え預け荷物が無いとしてもスタンプをもらうようにして下さい。

スタンプは空港のカウンターで押してもらえます。

⑤荷物のサイズ/重量には注意!
ライアンエアー荷物に関して非常に厳しいです。

サイズ:55cm×40cm×20cm
重量:10kg

上記に収まらなかった場合、強制的に€50の罰金で、
荷物は機内預け扱いになります。

ライアンエアーはどんな言い訳も聞いてくれませんが、
Cash or Card?くらいは選ばせてくれます。笑

このケースに収まらない荷物は持ち込めません。

現金が無くても、カードで支払えるので安心して支払いましょう。

一緒に行った友人は、荷物チェックの際には何も言われませんでしたが、
搭乗チェックの際に幅が3cmほどオーバーしているのがばバレ、
素直に€50支払っていました。

重量はある程度許容されるかもしれませんが、
サイズに関しては下のような箱が様々な場所に設置してあり、
ここに入らない場合はサイズオーバーとなります。

もしどうしてもサイズオーバーしてしまう荷物を持っていく場合は、
WEB上で機内預けのチェックインをしましょう。

これは€15で済むので比較的ダメージは少ないです。

とまぁ、このように色々厳しい面もありますが、
一般的な航空会社を使用したら€200~€300かかる料金が、
この時は€48で行くことができました!!

時期によってはさらに安いときもあります。

一般的な航空会社の半額以下で乗れるヨーロッパのLCC、
Ryan Air、旅行の際はぜひ使用してみて下さい!!

ではでは、Auf Wiedersehen!


海外ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
ジモモ フランクフルト





68日前

みなさんこんにちは、ぼぼです。

今回は「Hintertux ヒンタートュックス」のスキー場をご紹介します。
1年の間、いつでも滑ることができるのでお勧めです!

■Hintertux(ヒンタートゥックス)について

Hintertuxは日本語ではヒンタートックス、ヒンタートュックスなどと呼ばれています。
スキー場の名称は【Hintertuxer Gletscher(ヒンタートゥクサー グレッチャー)】と言います。

このスキー場はいわゆる氷河スキー場で、
夏場でもスキーを楽しむことができます。

今回は5月に春スキーに行ってきましたが、
雪質もそれほど悪くなく、天気も最高でした!!

薄着でも滑ることができますが、僕は日焼け止めを忘れたので
その週は顔が日焼けで真っ赤になりました。。。
日焼け止めは必須です!!

■スキー場への行き方

では、まずは気になる行き方のご紹介です。
レンタカーで行く方法や、公共交通機関で行き方法をご紹介します。

1.飛行機
飛行機の目的地は「インスブルック」が良いです。
ヒンタートゥックスのスキー場から一番最寄りの空港です。

日本から飛行機の場合は、インスブルックへの直通便はありませんので、
日本の各空港から、ウィーンやフランクフルト、ミュンヘンで乗り継ぎになります。

2.スキー場への行き方
①レンタカーで移動
インスブルックの空港や街でレンタカーをする場合です。
ナビに「Hintertux 794, 6293 Tux, オーストリア」と入力すれば、
ゴンドラ乗り場や駐車場へたどり着けます。




所要時間はだいたい1時間30分程です。

②公共交通機関で移動
インスブルック空港から電車とバスでも行けますが、
乗り換えも必要になります。

①インスブルック(またはミュンヘン)から国鉄で約30分(~1時間)のイェンバッハまで移動
②私鉄の“ツィラータールバーン”に乗り換えてマイヤーホーフェンまで移動
③マイヤーホーフェンからバスでスキー場まで移動

上記が簡単な方法かと思います。
もしインスブルックではなくミュンヘンから移動鶴方の場合も同様の移動方法です。

簡単にですが移動方法の例を紹介します。

①インスブルック中央駅(Innsbruck Hbf)発(OIC) ⇒イェンバッハ駅(Jenbach)着(国鉄)・・・約30分
②イェンバッハ駅(Jenbach)発(R133)⇒マイヤーホーフェン駅(Mayrhofen)着(ツィラータールバーン)・・・約1時間
③マイヤーホーフェン駅 発⇒ヒンタートゥックス着(バス)・・・約40分

ちなみに、マイヤーホーフェンにもスキー場があり、
街の中からゴンドラでそのままゲレンデにアクセスできます。
まだ行ったことはないですが、いつか行ってみたいと思っています。


電車についてはこのサイトに発着地を入力すれば、時間や料金を検索、
チケットの購入も可能です。

残念ながらバスは検索できません。

3.ツアーの場合
時間や行動が制限されてしまうので僕はあまり好きではないですが、
海外旅行に慣れていない方は、日本からのツアーや、現地のツアーを申し込むのが良いと思います。

ツアーであれば、飛行機、ホテル、スキー場までの移動、リフト券等
全てアテンドしてくれるはずなので、不安がある方にとっては、安心できるでしょう。

個人的なお勧めとしては時間的にも余裕が取れるので
航空券、ホテル、レンタカー全て自分で取る方法が良いです。

ホテルに関しては、下記のサイトで
各ホテル予約サイトの料金比較や予約までできるので参考までに。
僕は基本的にここで宿を探しています。



■スキー場紹介

ではここからは写真を交えつつ、スキー場の紹介です。


これがスキー場のマップです。
ゴンドラを乗り継ぎ、山頂3000mにはリフトで行けるというのが
このスキー場の特徴です。



これも最高の景色!!
日本ではなかなか見られないと思います!


山頂に向かうリフトは非常に山が近くに見えます。

1年間いつでもスキーを楽しめる氷河スキー場、
ヒンタトゥクス!!
ぜひ一度行ってみては如何でしょうか。

ご質問等がありましたらご気軽にコメント等お願いします。

ではでは、Auf Wiedersehen!


海外ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
ジモモ フランクフルト

Europe Style

作者:BB

Europe Style

ドイツ・ヨーロッパ生活の情報や、ヨーロッパのスキー場の紹介をしています。

7日 712 総合 85 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



BBさん新着記事



過去記事

BBさんへの新着コメント




フランクフルトブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 アロマ講座&前世・エネルギー療法 【心と体が輝くヒント】
2位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
3位 案ずるより住むが易し(どきどきのドイツ生活)
4位 Europe Style
5位 まるちゃんのまんまる日記@フランクフルト
6位 ディステル白兎さブログ
7位 ガーデン大好き!☆ドイツ庭師日記☆
8位 うきうきビール生活 in フランクフルト


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?フランクフルトでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録